ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

世界の快適音楽セレクション

世界の快適音楽セレクション 2021年4月10日(ラヴィン・スプーンフル、バニー・ウェイラー)

転寝(うたたね)の音楽 The Lovin' Spoonful「Daydream」 ラヴィン・スプーンフルの彼女を恋する気持ちで四六時中夢見心地でふわふわした状態を歌っている曲。時にはうつ伏せで芝生に転寝してしまうほどハッピーだった様子です。1966年に全米2位を記録した…

世界の快適音楽セレクション 2021年4月3日(アドリアーナ・カルカニョット)

トピックス(渡辺亨) Adriana Calcanhotto『Margem, Finda a Viagem (Ao Vivo)』 ブラジルのアドリアーナ・カルカニョットのライブアルバム。亨さんはアドリアーナ・カルカニョットが大好きで、お金をかけないで最もかっこいいステージをやる人ということで…

世界の快適音楽セレクション 2021年3月27日(由紀さおり、ヴォイセズ・オブ・イースト・ハーレム、ルーファス・ウェインライト、リトル・クリーチャーズ、コモン)

育む音楽 由紀さおり「手紙」 1970年の大ヒット曲。昨年12月23日に亡くなった、なかにし礼さんの作詞。歌詞の中に「二人で育てた小鳥を逃がし、二人で描いたこの絵燃やしましょう」という激しい詞。「二人で育てた」という歌詞があるの選曲されたそうです。 …

世界の快適音楽セレクション 2021年3月20日(マイルス・デイヴィス、マヌ・ディバンゴ)

ピーとプーの音楽 今回はずいぶん変わったテーマでした・・ Miles Davis「Pee Wee」 マイルス・デイヴィスの1967年にリリースされたアルバム『Sorcerer』より。ドラムスのトニー・ウィリアムスの作曲。なおこのアルバムのメンバーはトランペット:マイルス・…

世界の快適音楽セレクション 2021年3月13日(オーティス・レディング、レイ・レマ)

集中の音楽 1曲目のゴンチチさんの曲は「明日はがんばれるかもしれない」。がんばるには集中がいるだろうということで、今回のテーマは「集中の音楽」。 Otis Redding「お前を離さない(I Can't Turn You Loose)」 オーティス・レディングは1941年アメリカ…

世界の快適音楽セレクション 2021年3月6日(大滝詠一、吉田美奈子、山本精一)

意外な音楽 大滝詠一「指切り」 1972年11月25日に発売された大瀧詠一さんの一作目のスタジオアルバム『大滝詠一』より。フルートを吹いているのは吉田美奈子さんだそうです。吉田さんはプロとしてここからスタートされたそうです。 この楽曲はワンテイクのみ…

世界の快適音楽セレクション 2021年2月27日(ルイス・ボンファ、和田アキ子、アンソニー・ムーア)

帰ってきた2分未満の音楽 今回は「2分未満の音楽」。5回目となるそうです。 短い曲ですので、かかる曲がすごく多いです。 Luiz Bonfa「Chopin」 松村さんが一番好きブラジルのギタリスト:ルイス・ボンファ。ショパンの有名なピアノ曲を全部混ぜたような曲だ…

世界の快適音楽セレクション 2021年2月20日(ビル・ウィザース、セバスティアン・マッキ&クラウディオ・ボルサーニ&フェルナンド・シルヴァ、グレッチェン・パーラト)

光の音楽 今回のテーマは「光の音楽」。1曲目はこのテーマにピッタリのビル・ウィザースの曲。 Bill Withers「Lovely Day」 惜しくも昨年3月に81歳で亡くなったアメリカのソウル・シンガー:ビル・ウィザースが1977年に放ったスマッシュ・ヒット。「朝、目が…

世界の快適音楽セレクション 2021年2月13日(クラウヂア・モレーナ、ナラ・レオン、ミシェル・ピポキーニャ & ペドロ・マルチンス)

思いを馳(は)せる音楽 1曲目のゴンチチさんの曲は「雲の彼方に」という曲でした。この曲は三上さんのお友達のカナタニさん捧げた曲だそうです。カナタニさんの名前と「彼方に」をかけているそうです。この曲にちなんで今回のテーマは「思いを馳(は)せる…

世界の快適音楽セレクション 2021年2月6日(スヌークス・イーグリン、ロジャー・ウォーターズ)

who 誰の音楽 Snooks Eaglin「Guess Who」 松村さんの大好きなニューオリンズ出身のギタリスト、シンガー:スヌークス・イーグリンの曲。番組ではスタジオバージョンでしたが、ライブ盤を掲載させて頂きました。 The Snooks Eaglin Live in Concert 発売日: …

世界の快適音楽セレクション 2021年1月30日(グローヴァー・ワシントン・ジュニア & ビル・ウィザース、ビリー・ジョエル、ダイアナ・クラール)

新ビルの音楽 今回のテーマは「新ビルの音楽」。「万国ビル祭り」で一度やったので、お名前のビルだけでなく建物のビルなども含んだ曲紹介。でもお名前が一番多かったですね。 Grover Washington Jr. & Bill Withers「Just the Two of Us」 昨年3月に亡くな…

世界の快適音楽セレクション 2021年1月23日(ボブ・ダーリン)

国際演歌大学(湯浅学) 演歌のテーマとして「なかなか望んだことがその通りにならない、気持ちが成就しないということがあって、こうなったらいいなぁとか、多分こうなると思うんだけれどとどうなんだろうという逡巡みたいなこと。あと不安感と希望がない混…

世界の快適音楽セレクション 2021年1月16日(ミヒャエル・サグマイスター、カチョ・ティラオ)

リスナーのリクエストにこたえてみますSP 今回は今年最初の放送でリスナーのリクエストに応える特集でした。リスナーのリクエストのテーマに対して、ゴンチチのお二人、藤川パパQ,さん、湯浅学さん、渡辺亨さんがそれぞれ計5曲選ぶという内容でした。7時20分…

世界の快適音楽セレクション 2020年12月26日(弘田三枝子、プリンス)

年末恒例 大蔵ざらえの音楽 今回は今年最後の放送で、今年のテーマに合わなかった、かけたかったけれどもかけれなかった曲を持ち寄られました。湯浅学さんが参加されました。 弘田三枝子「サニー」 湯浅学さんの選曲。今年は悲しいことが沢山ありましたが弘…

世界の快適音楽セレクション 2020年12月19日(四人囃子、ニール・ヤング、ゼ・マノエウ、ティンチョ・アコスタ)

夜空の音楽 今回のテーマは「夜空の音楽」。夜空の風景を思い浮かべる曲が沢山かかりました。 四人囃子「空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ」 1970年代の日本のロックシーンを牽引したバンドの一つ四人囃子が75年にリリースしたシングル曲。星も出ていない夜に弟と一…

世界の快適音楽セレクション 2020年12月12日(リッキー・リー・ジョーンズ、ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ、バート・バカラック&ダニエル・タシアン)

運の音楽 今週のテーマは「運の音楽」。いいも悪い意味も。 Rickie Lee Jones「A Lucky Guy」 1981年にリリースされたリッキー・リー・ジョーンズのセカンド・アルバム『Pirates』に収録されている彼女のオリジナル曲。どうしようもなくいい加減な楽天家のボ…

世界の快適音楽セレクション 2020年12月5日(ドゥービー・ブラザーズ、ゴンチチ、アナ・カルラ・マサ)

趣味の音楽 今回のテーマは「趣味の音楽」。 The Doobie Brothers「Listen To The Music」 私の趣味も「音楽を聴くこと」なのでこの曲。 ドゥービー・ブラザーズは米国カリフォルニア州で結成され、ノリの良いロックサウンド、ソリッドなギター、力強いボー…

世界の快適音楽セレクション 2020年11月28日(ジェフ・ベック、ローリング・ストーンズ)

“聞く”音楽 今回のテーマは「聞く音楽」でした。シンプルなテーマですね。 Jeff Beck「All Shook Up」 ジェフ・ベックが1969年に発表したアルバム『Beck-Ola』のジャケットにルネ・マグリットの絵画「リスニング・ルーム」が使われていることから選曲したそ…

世界の快適音楽セレクション 2020年11月21日(ウェス・モンゴメリー、ティナリウェン)

見つめる音楽 今回のテーマは「見つめる音楽」。ギターの曲が多かったです。 Wes Montgomery「瞳をみつめて(When I Look In Your Eyes)」 映画「ドリトル先生不思議な旅」の主題歌。ウェス・モンゴメリーのプレイが切々と愛を訴えております。1968年の作品…

世界の快適音楽セレクション 2020年11月14日(ノアバート・クラフト、矢野顕子)

喫茶 謎 三上さんがマスター、松村さんがお客さんのコーナー。 三上さんが松村さんに「酢の物は好きか?」と質問します。「ものすごく好きです」と松村さん。「酢の物ではないが、名前が酢の物のような人」ブラジルの作曲家:ヴィラ・ロボスの曲をカナダのク…

世界の快適音楽セレクション 2020年11月7日(ジョルジャ・スミス、サンジェルマン、メロディ・ガルドー)

音楽の裏側を覗いて(渡辺享) 『Blue Note Re:Imagined』というコンピレーション・アルバムが紹介されました。 ブルーノート・レコードの曲をイギリスのジャズのアーティストがカバーしたアルバム。 ブルーノート・リイマジンド(2CD) アーティスト:ヴァリア…

世界の快適音楽セレクション 2020年10月31日(トーク・トーク、ロドリゴ・カラソ)

知的な音楽 今回のテーマは「知的な音楽」。頭の良さそうな人たちの曲がたくさんかかりました。 Talk Talk「Eden」 1981年にロンドンで結成されたトーク・トークが1988年にリリースした『Spirit of Eden』の収録曲。デビュー当時のトーク・トークはデュラン…

世界の快適音楽セレクション 2020年10月24日(ヨハン・ヨハンソン、パット・メセニー、グロリア・エステファン、デイヴィッド・キンブロウ・ジュニア)

fromの音楽 今回のテーマは「fromの音楽」。とっても印象に残った曲がありました。 Johann Johannsson「Flight From The City」 ヨハン・ヨハンソンの2016年のアルバム『Orphee』より。ヨハン・ヨハンソンは1969年アイスランド出身の作曲家でアコースティッ…

世界の快適音楽セレクション 2020年10月17日(小野リサ、マーヴィン・ゲイ)

ディスカバー・カバー(藤川パパQ) 映画「メイキング・オブ・モータウン」のサウンドトラックからマーヴィン・ゲイの名曲。カバーは小野リサさんがかかりました。 ヒッツヴィル:ザ・メイキング・オブ・モータウン(サウンドトラック) アーティスト:サントラ,…

世界の快適音楽セレクション 2020年10月10日(マイルス・デイヴィス、 グレアム・グールドマン)

音楽ソムリエ リスナーから「こんな時はどんな曲を聴けば良いのでしょうか?」という問いにゴンチチのお二人や選曲担当の方が音楽ソムリエになって答えてくれるコーナ。 今回は「ジャズのアドリブがよく分かりません」というリスナーからの問いに対して三上…

世界の快適音楽セレクション 2020年10月3日(ケオラ・ビーマー、ギジェルモ・リソット)

素の音楽 今回のテーマは「素の音楽」。シンプルな楽曲が多かったように思います。 私はナイロン弦ギターが好きで、2曲掲載させて頂きました。 Keola Beamer「Barefoot On The Range」 松村さんの選曲。ケオラ・ビーマーはスラックキーギターの名人。 曲名に…

世界の快適音楽セレクション 2020年9月26日(マイケル・ジャクソン、エゴラッピン、サラ・ガザレク&フレッド・ハーシュ)

ペルソナの音楽 今回のテーマは人格が変わっていく「ペルソナの音楽」。「ペルソナ」とは心理学のカール・ユングの概念で、古典劇において役者が用いた仮面のことですが、人間の外的側面を「ペルソナ」と呼ぶそうです。 Michael Jackson「Behind The Mask」 …

世界の快適音楽セレクション 2020年9月19日(セルソ・フォンセカ&ホナルド・バストス、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、デリック・ホッジ、トーマス・バートレット)

“一緒に” の音楽 コロナ禍でなかなか家から出れない状態ですが、「一緒に」というのはすごく大事なことだなぁということでこのテーマとなったそうです。 Celso Fonseca&Ronaldo Bastos「Meu Tudo Pra Mim」 ブラジルのセルソ・フォンセカとホナルド・バスト…

世界の快適音楽セレクション 2020年912日(ピエール・ベンスーザン、キャサリン・ジェンキンス)

音楽って素晴らしい(6) 今回は特集「音楽って素晴らしい」の6回目で最終回でした。 Pierre Bensusan「Balkangeles」 松村さんの選曲。松村さんの好きなギタリスト:ピエール・ベンスーザンのニューアルバム『Azwan』より。DADGADチューニング。ギターを体…

世界の快適音楽セレクション 2020年9月5日(マルコス・ヴァーリ、アントニオ・ザンブージョ)

音楽って素晴らしい(5) 特集「音楽って素晴らしい」の5回目。今回は藤川パパQさんの選曲でした。 Marcos Valle「Cinzento」 マルコス・ヴァーリはブラジルのレジェンドとも呼ぶべきシンガー・ソング・ライター。5月リリースの最新作『Cinzento』というタイ…