ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

世界の快適音楽セレクション

世界の快適音楽セレクション 2020年5月23日(ギャラクティック)

今回は2019年5月18日「ペンギンとイルカとクジラの音楽」の再放送でした。 トピックス(湯浅学) Galactic『Already Ready Already』 ギャラクティックはニューオリンズのファンクバンド。このアルバムは女性ボーカリストをゲストに招いて一緒に演奏していま…

世界の快適音楽セレクション 2020年5月16日(ドクター・ジョン、フーベル)

空気とムードの音楽 今回も2019年5月11日の再放送でテーマは「空気とムードの音楽」。 ゆったりとしたいい曲が沢山流れました。 Dr.John「In A Sentimental Mood」 デューク・エリントンの名曲をドクター・ジョンがカバー。トミー・リピューマをプロデューサ…

世界の快適音楽セレクション 2020年5月9日(ベアトリス・ヌネス、リトル・シムズ)

今回から再放送となりました。どうやって収録しているんだろうと不思議だったのですが結構撮り溜めてあったんですね。今回は昨年2019年5月4日(土)「本家とフォロワーの音楽」の再放送でした。 トピックス(渡辺亨) 1年前の新譜紹介ですが、2枚とも気に入っ…

世界の快適音楽セレクション 2020年5月2日(グレゴリー・ポーター、バディ・ガイ、ジェームス・ブラウン)

液体の音楽 ゴンチチ「山の温泉旅館」 山の温泉旅館 ゴンチチ J-Pop ¥255 provided courtesy of iTunes 温泉なのでお湯は液体。ということで今回のテーマは「液体の音楽」。 Gregory Porter「Liquid Spirit」 人々が音楽を渇望するのを大地と水に例えて音楽…

世界の快適音楽セレクション 2020年4月25日(クール&ザ・ギャング、ヴィニシウス・ヂ・モライス)

祝う音楽 再放送を流している番組が増える中でこの番組は淡々と続いていますね。どのように録音されているのでしょうか?このまま続いて欲しいです。 一曲目のゴンチチさんの曲は「Mr. Happy north hill」。この曲はお知り合いの「北岡さん」が結婚した時に…

世界の快適音楽セレクション 2020年4月18日(フーベル、テンプテーションズ、六文銭)

家の音楽 今回のテーマは「ステイ・ホーム」に因んででしょうか。特に言及はありませんでしたが。気に入った曲を掲載させて頂きました。 Rubel「Partilhar」 松村さんの選曲。ブラジルのシンガーソングライター:フーベルの2018年発売のアルバムに収録されて…

世界の快適音楽セレクション 2020年4月11日(ザ・ロッホ・ネス・マウス、ウンラヌ)

桜の音楽 お花見も自粛で出来なかったことを気遣ってなのか、「桜」をテーマにした曲がたくさんかかりました。 The Loch Ness Mouse「The Cherry Blossom in Japan」 一曲目から、すごく元気になりました。 ノルウェーの6人組ザ・ロッホ・ネス・マウスの2016…

世界の快適音楽セレクション 2020年4月4日(ダヴィ・フォンセカ、トム・ヨーク & フリー)

トピックス(渡辺亨) Davi Fonseca『Piramba』 ダヴィ・フォンセカはブラジルのミナス出身のピアニスト兼シンガー・ソングライター。気鋭のすごい才能のアーティストで注目されているそうです。 Piramba Davi Fonseca インストゥルメンタル ¥917 Saci V.A.…

世界の快適音楽セレクション 2020年3月28日(シングラールーガー、クーヴィン・オ・ライヤラ & トーマス・バートレット)

トピックス(渡辺亨) Singularlugar『Travessia』 シングラールーガーというカテリーナ・ルドコヴァとジョアン・ネヴェスのデュオ。カテリーナ・ルドコヴァ(Katerina L`Dokova)はベラルーシ生まれでポルトガルで活動しています。ジョアン・ネヴェス(Joao…

世界の快適音楽セレクション 2020年3月21日(ハー、リヒア・ピロ、トレイシー・チャップマン)

チェンジの音楽 ゴンチチさんの「明日はきっと」が1曲目。 今日はちょっとダメだったかもしれないけど、明日はきっといいことがある。明日はちょっと変わるかな?という意味があるので、今回のテーマは「チェンジの音楽」。 H.E.R.「Changes」 1曲目は三上さ…

世界の快適音楽セレクション 2020年3月14日(エボニー・スティール・バンド、ラス・オセアナス)

ディスカバー・カバー(藤川パパQ) Ebony Steel Band『Pan Machine』 エボニー・スティール・バンドはスティールパンの楽団。ロンドンでかなりキャリアのある楽団だそうです。クラフトワークの『The Man machine』に似せたジャケットの通り、クラフトワーク…

世界の快適音楽セレクション 2020年2月29日(レナード・コーエン)

国際演歌大学(湯浅学) レナード・コーエンは声がすごく近くて印象深い。その場にいるような、耳の近くで歌っているような。 Leonard Cohen『Thanks For The Dance』 レナード・コーエンは2016年に亡くなり、アルバム『You Want It Darker』が遺作となりま…

世界の快適音楽セレクション 2020年2月22日(チガナ・サンタナ)

トピックス(渡辺亨) Tigana Santana『VIDA-CODIGO』 昨年12月にリリースされたブラジルのチガナ・サンタナの通算4作目のニューアルバム。ブラジルの北東にあるバイーア州サルヴァドール生まれ。バイーア州はかつてアフリカから奴隷として連れてこられた人…

世界の快適音楽セレクション 2020年2月15日(レイチェル&ヴィルレイ)

音楽のバックステージ(渡辺亨) Rachael&Vilray『Rachael&Vilray』 昨年秋に出たアルバム。女性のレイチェル・プライスは、レイク・ストリート・ダイヴというアメリカのバンドのボーカリスト。男性のヴィルレイはギタリスト兼ボーカリスト。ヴィルレイは…

世界の快適音楽セレクション 2020年2月8日(ゼカ・パゴヂーニョ)

ディスカバー・カバー(藤川パパQ) Zeca Pagodinho『Mais Feliz』 ゼカ・パゴヂーニョはブラジルのサンバー、パゴージのトップアーティスト。ニューアルバム。 アルバムタイトルは英語で「More Happy」という意味だそうです。 Mais Feliz ゼガ・バゴヂーニ…

世界の快適音楽セレクション 2020年2月1日(ロス・パンチョス、ギャビー・モレノ & ヴァン・ダイク・パークス、トロピカル・ジャズ・トリオ)

ディスカバー・カバー(藤川パパQ) 細野さん、バラカンさんに続き藤川パパQさんもギャビー・モレノ & ヴァン・ダイク・パークスのニューアルバム『¡SPANGLED!』を取り上げました。大好評です。このアルバムから「ある恋の物語(Historia de un Amor)」の聴…

世界の快適音楽セレクション 2020年1月25日(祝・1000回記念スペシャル)

祝・1000回記念スペシャル 1999年4月から始まったこの番組1000回を迎えたそうです。記念して4時間半の特番でした。リスナーの方からのもう一度聴きたい曲のリクエスト、選曲家(藤川パパQ、湯浅学、渡辺亨)による「一生に一度は聴いて欲しい曲」、また選曲…

世界の快適音楽セレクション 2020年1月18日(ジョアン・ボスコ、セコイヤ・マレー)

HOTの音楽 Joao Bosco「O Amor E Chama」 松村さんの選曲。ジョアン・ボスコかマルコス・ヴァーリ (Marcos Valle)の曲集で演奏している曲。「愛と炎」なので絶対熱いので選曲されたそうです。 松村さん:「パッと燃えるのではなく、ゆっくりと温まってくる…

世界の快適音楽セレクション 2020年1月11日(トーマス・マプフモ、ショーン・オヘイガン)

湯浅学の国際演歌大学 Thomas Mapfumo「Spirits to Bite Our Ears」 ジンバブエのライオンと言われたトーマス・マプフーモ(Thomas Mapfumo)。 活動の初期70年代終わりから80年代前半にかけての録音を集めたCD。 Spirits to Bite Our Ears: Singles Collect…

世界の快適音楽セレクション 2019年12月21日(シルビア・イリオンド & フアン・ファルー、ギャビー・モレーノ & ヴァン・ダイク・パークス、フィリップ・ベイリー、ジャネール・モネイ)

年末恒例 大蔵ざらえの音楽 今年最後の放送は、渡辺亨さんとかけたかったけれどもテーマに合うものがなかったり、今年の新譜でかけられなかった曲の特集。 Silvia Iriondo&Juan Falu「Antiguo Renzo」 松村さんの選曲。今年8月にリリースされたアルゼンチン…

世界の快適音楽セレクション 2019年12月14日(マルセロ・コスタ、テリ・リン・キャリントン、マイラ・アンドラーデ)

音楽の裏側を覗いて(渡辺亨) 今回はドラマーの新譜が紹介されました。 Marcelo Costa「NUMERO UM」 ブラジルのマルセロ・コスタ(Marcelo Costa)。享さんは10月にマリーザ・モンチの12年ぶりの来日公演を見に行って、その時にも同行していた方。12年前の…

世界の快適音楽セレクション 2019年12月6日

藤川パパQ「ディスカバー・カバー」 Bill Frisell「Harmony」 ビル・フリゼールのニューアルバム。 オリジナルとアメリカの古い曲も演っています。 Harmony アーティスト:Bill Frisell 出版社/メーカー: Blue Note 発売日: 2019/10/04 メディア: CD ビル・フ…

世界の快適音楽セレクション 2019年11月30日

ディスカバー・カバー(藤川パパQ) Eliane Elias「Love Stories」 ブラジル出身のジャズ・ピアニスト、ボーカリストであるイリアーヌ・イリアスの新譜。ラブソングのスタンダード・ナンバー、ブラジルの名曲、オリジナル曲が入っています。夏に発売されたよ…

世界の快適音楽セレクション 2019年11月23日

テーマ:降ってくる音楽・わいてくる音楽 Smog「A River Ain't Too Much Too Love」 2005年のアルバム。Smogことビル・キャラハンはアメリカのシンガー・ソング・ライター。このアルバムテキサス州スパイスウッドにあるウィリー・ネルソン所有のスタジオで録…

世界の快適音楽セレクション 2019年11月9日

テーマ:職業の音楽 Pilot「Magic」 パイロット(Pilot)はスコットランドで結成されたグループ。1974年から75年米国でリリースされてヒットしました。昔は子供の憧れの職業と言えばパイロット。 すごく懐かしく感じる曲です。 尾藤イサオ「あしたのジョー」…

世界の快適音楽セレクション 2019年11月2日

トピックス(渡辺亨) Common「Let Love」 コモン(Common)は、ラッパーでヒップホップ・アーティスト 。名前の通り良識派ラッパー。社会問題、人種問題の曲をたくさん発表してきたそうです。最近は映画俳優として活躍しているそうです。キャリア20年で第一…

世界の快適音楽セレクション 2019年10月26日

ディスカバー・カバー(藤川パパQ) Our Native Daughters「Songs of Our Native Daughters」 リアノン・ギデンズ(Rhiannon Giddens)が好きでこのアルバム聴いたのですが、すごくいいと思います。 Songs of Our Native.. アーティスト: Our Native Daughte…

世界の快適音楽セレクション 2019年10月19日

分かる音楽・分からない音楽 クレイジー・キャッツ「スーダラ節」 「スーダラ節」は、1961年発表。植木等さんがボーカルをとり大ヒット。昭和を代表する流行歌の一つ。「わかっちゃいるけどやめらない」というフレーズが印象的ですが、この歌詞を見た植木等…

世界の快適音楽セレクション 2019年10月5日

喫茶 謎 マスターが三上さん、お客さんが松村さん。 毎回他愛のない質問を三上さんが松村さんにします。 三上さん:「たらこ」という食材は、たらの卵を加工したものだけども、これと似たような名前「〜こ」と呼ばれるような魚の食材を「たらこ」以外に知っ…

世界の快適音楽セレクション 2019年9月14日

ディスカバーカバー(藤川パパQ) Camille Bertault「Pas De Geant」 フランスの若手気鋭のジャズボーカリスト カミーユ・ベルトー(Camille Bertault)。 フレンチポップスのクラシック フランソワーズ・アルディが1968年に発表した「さよならを教えて(Com…