ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

ザ・ソウルミュージックII 2023年1月28日(アーロン・フレイザー、ベイシック・ブラック、ポートレイト、ミント・コンディション)

 

ホットなニューリリース

 

Aaron Frazer「Looking For a Brand New Game」

アーロン・フレイザーは、ドラン・ジョーンズ & インディケーションズというビンテージ・ソウル・バンドのドラマー& ボーカルだそうです。2021年にデビュー・ソロアルバム『Introducing...』という作品をリリースしました。

今回スタジオライブを収めたミニEP『Live From Easy Eye Sound』をリリースしました。この曲は、エイト・ミニッツのカバー。

 

 

 

Funky新年会 勝手に2次会3次会

 

ニューが入るファンクがかかりましたが、今回はニュージャックスウィングがかかりました。ニュージャックスウィングとは、村上さんが解説してくださいました。80年代後半から90年代のワシントン・ゴーゴーと呼ばれた人力ファンクをテディー・ライリーが派手な打ち込みに変えて作り出したサウンドだそうです。

 

Basic Black「She's Mine」

 

 

Portrait「Here We Go Again!」

 

 

Mint Condition「Sensuous Appeal

 

Meant to Be Mint

Meant to Be Mint

Amazon

 

世界の快適音楽セレクション 2023年1月28日(プリンス、浦朋恵、タクシー・サウダージ)


赤い実の音楽

 

Prince「Raspberry Beret

プリンスがプリンス & ザ・レヴォリューション名義で1985年発表したアルバム『Around the World in a Day』の中の1曲。曲中で「あの娘はラズベリー色のベレー帽をかぶっていた。古着屋で売っているような。」と語っています。

 

 

喫茶謎

 

浦朋恵「Whoops I'm a Woman」

「喫茶謎」のコーナーで紹介された曲。バリトンサックス奏者の浦朋恵さんの演奏で自作曲。

Walkin' with Mr. Bimbo

Walkin' with Mr. Bimbo

  • アーティスト:浦朋恵
  • My Best! Records
Amazon

Apple Music、Spotifyでは、この曲は見つかりませんでした。

 

 

 

トピックス(藤川パパQ)

 

Taxi Saudade『BOSSA EM DOIS』

タクシー・サウダージさんのニューアルバム。残念ながら配信では見つかりませんでした。「月よりも遠く」という「Fly Me To The Moon」のカバーがかかりまして、とっても良かったです。松村さんが「この方は日本語の乗せ方がとても上手い」と仰ってました。

BOSSA EM DOIS

BOSSA EM DOIS

Amazon

 

このアルバムから何曲かYouTubeにありました。

 

 

ウィークエンドサンシャイン 2023年1月28日(スペシャルズ、カラー・フィールド、テリー・ホール)

 

テリー・ホール追悼特集

今回は昨年の12月18日63歳で膵臓癌により亡くなったテリー・ホールの追悼特集でした。1979年にデビューしたスペシャルズの最初の2枚のアルバムでリードボーカル、そして再結成の時もリードシンガーをつとめました。

 

The Specials「Gangsters」

1979年スペシャルズのデビュー曲。アルバム『Specials』に収録されています。

The Specials

The Specials

Amazon

 

 

スペシャルズは2枚目のアルバム『More Specials』以降メンバーの関係が思わしくなく、テリー・ホール、リンバル・ゴールディング、ネヴィル・ステイプルが去っていくことになります。その前に出た2枚のシングル。

 

The Specials「Rat Race」

1980年の曲。

 

 

The Specials「Ghost Town」

1981年の曲。UKシングルチャートで1位になっています。BBCの「トップ・オブ・ザ・ポップス」に出演し、その楽屋でテリー・ホールはスペシャルズをやめると宣言したそうです。そして、テリー・ホールはリンバル・ゴールディング、ネヴィル・ステイプルとファン・ボーイ・スリーというグループを結成し、アルバム2枚を残します。

 

 

The Colourfield「Windmills Of Your Mind」

カラー・フィールドは、ファン・ボーイ・スリーの次にテリー・ホールが結成したグループ。映画 『華麗なる賭け(The Thomas Crown Affair)』挿入歌のカバー。

 

 

Terry Hall「I Saw The Light」

テリー・ホールの1997年のソロアルバム『Laugh』から、トッド・ラングレンのカバー。

Laugh

Laugh

Amazon

 

 

Terry Hall「God Only Knows」

『Sense』というEPに収録された、ビーチ・ボーイズのカバー。現在は『Home(Expanded)』で聴けるようです。

 

 

The Specials「We Sell Hope」

スペシャルズ再結成後の2019年に発表されたアルバム『Encore』収録曲。

ENCORE

ENCORE

Amazon
 

2009年の再結成から10年ぶりのアルバムでしたね。

 

 

The Specials「Everybody Knows」

スペシャルズの2021年のアルバム『Protest Songs –1924 -2012』からレナード・コーエンのカバー。

Protest Songs –1924 -2012

2021年の年間ベストに4名のリスナーの方が選んでおられます。