ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

ウィークエンドサンシャイン 2021年6月19日(ウェザー・リポート、ホレス・シルヴァー)

 

 

Weather Report「Birdland」

ウェザー・リポートの1978年のツアーのライブアルバム『8:30』より。キーボード:ジョー・ザヴィヌル、サックス:ウェイン・ショーター、ベース:ジャコ・パストリアス、ドラムス:ピーター・アースキン

 

 

Horace Silver「Song For My Father」

6月20日の父の日に因んだリクエスト。スティーリー・ダンの「Rikki Don't Lose That Number」のイントロで使われている有名な出だしのフレーズ。

 

Kenrocks Nite - Ver. 2 2021年6月19日(ティム・ハーディン、ロッド・スチュワート、ナイス、マーク=アーモンド)

 

Cheap Thrills - Classic Rock Pt. 2

 

前回同様4月の末にユニバーサルから1000円で発売された「ロックの隠れた名盤の復刻版」特集でした。今回はカバー曲の聴き比べがありました。

 

 

 

Tim Hardin『Tim Hardin 1』

ティム・ハーディンはアメリカの60年代シンガーソングライター。1966年に発表となったファースト・アルバム。彼の楽曲はロッド・スチュアートなどイギリスのアーティストに数多くカバーされています。

 

Reason To Believe



 

How Can We Hang On To A Dream

 

 

Rod Stewart「Reason To Believe」

ロッド・スチュワートの『Every Picture Tells a Story』に収録されているティム・ハーディンのカバー。

Every Picture Tells a Story

Every Picture Tells a Story

Amazon

 

 

The Nice「Hang On to a Dream」

キース・エマーソン率いるナイスがティム・ハーディンの曲をカバーしています。

Elegy

Elegy

  • アーティスト:Nice
  • Virgin
Amazon

 

 

Mark-Almond『Mark-Almond』

マーク=アーモンドはユニット。ギター:ジョン・マーク、フルート&サックス:ジョニー・アーモンド。元々はジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズにいた人達だそうです。このアルバムは彼らのデビュー・アルバム。

 

Tramp And The Young Girl



 

松尾潔のメロウな夜 2021月6月14日(ガラント、ラモント・ドジャー)

 

メロウな風まかせ

 

Gallant「Comeback.」

ガラントの新譜『Neptune』より、アルバムのオープニング・ナンバー。

 

 このアルバムは4月12日、5月3日にも紹介されました。


 

Lamont Dozier「You Made Me A Believer」

40年前の1981年にリリースされたアルバム『Working on You』より。ラモント・ドジャーはモータウン・レコードの最盛期を支えた最強ソングライター軍団「ラモント・ドジャー」の中心人物。