ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

ザ・ソウルミュージックII 2021年9月11日(ティナーシェ、クルセイダーズ)

 

ホットなニューリリース

 

Tinashe「Last Call」

ティナーシェはロサンゼルス育ちの28歳。『333』は4枚目のアルバムとなります。

333 [Explicit]

333 [Explicit]

  • Equity Distribution
Amazon

 

 

Jazzy Soul特集 パート1 女性シンガー

 

今月の特集は「Jazzy Soul」で今回は女性シンガー編でした。

 

Crusaders「Street Life」

番組最後の曲。Jazzy Soulと言えばこれでしょうと。

Street Life

Street Life

  • アーティスト:Crusaders
  • Blue Thumb/uni
Amazon

 

 

世界の快適音楽セレクション 2021年9月11日(スティーヴィー・ワンダー、アレサ・フランクリン、サマラ・ジョイ、ジュリアン・レイジ)

 

若い音楽

 

Stevie Wonder「Fingertips」

1963年にリリースされたスティーヴィー・ワンダーの最初の大ヒット曲。シカゴの劇場で行われたライブ録音。当時彼は12歳でクラブには出演できず、参加できるのはコンサートに限られておりました。この頃の彼のステージ・ネームはリトル・スティーヴィー・ワンダーでした。

 

 

Aretha Franklin「Young,Gifted And Black」

アレサ・フランクリンが1972年に発表したアルバム『Young,Gifted And Black』のタイトル曲。ニーナ・シモンが1969年に発表したメッセージ・ソング。

なお、アレサのこのアルバムからは自作曲の「Day Dreaming」や「Rock Steady」なども大ヒットしました。

 

 

 

トピックス(藤川パパQ)

 

Samara Joy『Samara Joy』

21歳のニューヨーク、ブロンクス出身のジャズ・ボーカリスト:サマラ・ジョイのデビュー作。ギタリストはイタリア出身のパスカル・グラッソ。

 

Everything Happens To Me



このアルバムは6月26日に渡辺享さんも紹介されました。


 

Julian Lage『Squint』

アメリカのギタリスト:ジュリアン・レイジの新譜。

Squint

Squint

Amazon

 

Quiet Like A Fuse



このアルバムは「ジャズ・トゥナイト」「Barakan Beat」でも紹介されました。

 

 

 

萩原健太のotonanoラジオ 2021年9月7日(ELO、オリビア・ニュートン=ジョン、ジェフ・リン)

 

ジェフ・リン特集

 

ジェフ・リンはアメリカ生まれのロックンロールの伝統にアメリカ人以上に精通したイギリス人プロデューサー。

1947年イギリスのバーミンガム生まれ。1971年ロイ・ウッドとエレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)を結成。50周年になりので、ELOのアルバム17タイトルが紙ジャケ仕様のCDとして再発されるそうです。

 

 

Electric Light Orchestra「Sweet Talkin' Woman」

初期のELOのヒット曲。1977年2枚組アルバム『Out of the Blue』からのシングル。

 

 

Olivia Newton-JohnXanadu

オリビア・ニュートン=ジョンが主演した1980年の映画「ザナドゥ」の主題歌。バックをコーラスも含めELOサンドで固めた名曲。懐かしいです。

 

 

Jeff Lynne's ELO「When I Was A Boy」

2015年のアルバム『Alone in the Universe』より。ジェフ・リン自身の歩みを振り返ったような曲。

Alone in the Universe

Alone in the Universe

Amazon