ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

ウィークエンドサンシャイン 2019年9月14日

 

今週はリクエストがメインでした。その中から気に入ったアルバムがありました。 

Larry John McNally「Buddy Holly

このアルバムは通常価格ではネット配信でしか手に入らないようです。

Buddy Holly

Buddy Holly

  • ラリー・ジョン・マクナリー
  • ポップ
  • ¥1500

 

ラリー・ジョン・マクナリー(Larry John McNally)は80年代にデビューしたシンガーソングライターで、「Buddy Holly」は10年前のアルバム。とってもいいアルバムです。

 

ラリー・ジョン・マクナリーはニューヨークの人で、この曲ではバディー・ホリーがニューヨークにいて結婚したばかりのスペイン人の奥さんと一緒にいてスパニッシュ・ハーレムをこれから楽しもうという、 バディー・ホリーの亡霊のつもりなのか。バーディー・ホリーのブートレグ海賊版)のボックスセットにインスパイアされた曲だそうです。バディー・ホリーがニューヨークにいたのか、想像して書いている曲のようです。

 

 

ラリー・ジョン・マクナリーはヒット曲はないが、いいミュージシャンに曲をソング・ライターとして提供しています。ボニー・レイト、アーロン・ネヴィルなど。

このアルバムの最後の4曲はチェット・ベイカーにインスパイアされた組曲となっています。

チェット・ベイカーは楽譜は読めないがメロディを聴いたらすぐトランペットで吹ける、歌を歌える人だったそうです。このようになんでも簡単にできる人だったけど、この歌詞の最後の方がこういう内容だそうです。

 

ある夜遅くに外を歩いていたら、「タバコに火をつけてくれない?」と頼まれた男がいた。彼の目にあるちょっと冷たい感じをどっかで見たことあると思った。彼に言われたのは「昔取引したことがあるじゃないか、あなたが吹く一音一音全部その代償を払わなければいけないんだよ」。

その後、窓から空を飛ぶつもりのチェット・ベイカーが亡くなる。

 

 

ラリー・ジョン・マクナリーは20年ぶりに今月来日されるそうです。驚いたことに9/28(土) 渋谷O-nestのゲストが政風会(鈴木博文+直枝政広)。直枝さんって海外のマイナーなミュージシャンのライブのゲストで結構出られている気がします。

 

 

 来日を記念してデビューアルバムがレイシューされたそうです。

シガレット・アンド・スモーク -COMPLETE EDITION-  LARRY JOHN MCNALLY

シガレット・アンド・スモーク -COMPLETE EDITION- LARRY JOHN MCNALLY

  • アーティスト: ラリー・ジョン・マクナリー LARRY JOHN MCNALLY
  • 出版社/メーカー: CA VA? RECORDS / HAYABUSA LANDINGS
  • 発売日: 2050/12/31
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

ワールドロックナウ 2019年9月8日

 

新譜紹介

 

Taylor Swift「Lover」

 

Lover

Lover

 

 



「18曲クオリティが高くて圧倒された」と渋谷さん。

 

ラブリーなジャケットだが、内容は苦い。1曲目の「I Forgot That You Existed」はディスりナンバー。

 

(訳詞)

毎日ずっと考えていたんだろ、あなたが私をどんな目に合わせたかってこと

あなたが落とした影の中で暮らしていたのよ

私の太陽の光がすっかり消えてしまうまで

それでも離れられなかった

唇に登るのはあなたの名前、うまくものが言えなくて

私の心の中に家賃なしで住みついていた

ところが魔法のようにある晩何かが起きて、あなたの存在を忘れたの

そんなことが起きたら、きっと死んでしまうと思っていた

だけど死ななかった

本当に良かったわ、とても穏やかで静かな気分

あなたの存在を忘れたの

愛じゃない、憎しみじゃない、ただ関心が無くなっただけ

あなたのことは忘れたの

私の評判が下り始めた途端、ポップコーンを取り出したり

私がつまづいて地面に転んだ途端、校庭で笑い声をあげたり

そんなあなたを待ってしまうところだった

街中を敵に回して戦ってしまうところだった

最前列に陣取ってしまうところだったのよ

たとえ誰一人あなたのショーに来なかったとしてもね

だけどあなたは正体を現した、魔法のようなある晩に

はっきりこっちに伝わったのよ、身をもって学ばせてもらった

何がどうなったかは、とにかく忘れるわ

全ては曖昧な霧の中

あなたの存在を忘れたの、そんなことが起きたらきっと死んでしまうと思っていた

でも死ななかった

本当に良かったわ

 

このディスりの対象は、アメリカでは具体的な名前が言われていて、カニエ・ウェストカルヴィン・ハリスのどちらかだろうと言われているそうです。

 

 

とってもポップで明るい歌だと思って聴いていたので、訳詞をみてビックリしました。

 

 

Lisa Loeb「A Simple Trick To Happiness」

ベテラン、51歳のシンガー・ソング・ライター。 最近は子供向けの作品を作っているそうですが、最新作は、自分の人生をもういっぺん振り返るというテーマだそうです。

 

コップの中に水が半分入っていて、「半分しか入っていない」それとも「半分も入っている」どっちなんだろう?ということをテーマにした曲。「現状に常に肯定的に向き合う」これが私の人生なのよと。

THIS IS MY LIFE

THIS IS MY LIFE

  • provided courtesy of iTunes

 

自分自身が幸せになるというのはどういうことなのかを歌っているそうです。

いい詞ですね。同年代なので心に沁みますし、そうなりたいと思います。

(訳詞)

幸せになるためのコツは、より多くを手にしながら、より少なく求めること

時には精一杯頑張るだけでも大変なことがある

THE UPSIDE

THE UPSIDE

  • provided courtesy of iTunes

 

 

Sheryl Crow「Threads」

今回のアルバムは過去の恋人も含めて、ものすごい数のゲストを招いているアルバムです(エリック・クラプトン、スティング、キース・リチャーズスティーヴィー・ニックスジェイムス・テイラーボニー・レイットジョニー・キャッシュ、エミルー・ハリス、ニール・ヤング、セイント・ヴィンセント、クリス・クリストファーソン‥)。

最後のアルバムかもしれないと言っていますが、そんなこと言わずまだまだアルバム出して欲しいです。

スレッズ

スレッズ

 

 

憧れの人スティーヴィー・ニックスと一緒に歌っている曲。

 

(本人のライナーノーツより)

ウィリー・ネルソンとは長い音楽的恋愛関係にあります。

私にとって彼はジャンルを超えて旅や日々の生活や愛や心の痛みを語る言葉とメロディーの達人。ラジオ局がわずか二つしかないミズリー州ケネットに育った私の青春時代、ウィリーの音楽は大きな存在でした。

演奏する彼を初めて見たのは19歳の時。セントルイスです。それはハイスクールを卒業した夏で、大学ではオーディションで「Always on My Mind」を歌ったこともありましたが、まさか後にウィリー・ネルソンがこんな親しい友人になるとは。彼の家族は私の家族のようでもあります。

彼は私が長年最も信頼してきた真のデュエット・パートナーの一人です。ウィリーと歌っている時ほど故郷を近くに感じることはありません。同じように感じている人が大勢いることを私は知っています。たとえそれがラジオから流れる彼と声を合わせて歌うだけであっても。

「Lonely Alone」という曲はウィリーを思い浮かべながら書きました。いわばバーに集う現代版カーボーイ。そこにロマンチックなスペイン風味で変化をつけた伝説のネルソン・ファミリーのハープ・プレイヤー ミッキー・ラファエルが人気のない大草原を思わせる音色でそっと流れ込んできます。

 

(訳詞)

あなたの声がした、バーテンダー強いのを頼むよ

当てて見ましょうか?恋人がいなくなたのね

私はあなたを知らないし、あなたも私を知らない

でも一人で孤独を味わう理由はないわ

 

この席は空いてるかい?この曲は好きかな?流れてくると泣いてしまう?

実は俺もいつもそうなんだ

だけど一人で孤独を味わう理由なんてないよな

 

こんな風態な友達はいかが?ジンを少々、惨めさを少々、仲間が少々

いてもいいだろう?

もしかして、それが俺たちかもしれない

 

こんなセリフはもう何度も聞いているでしょうけども

あなたって私の知ってる誰かと似てるのよね

ウィスキーのせいか、それともあなたもそう思うのか

一人で孤独を味わう理由はないわね

 

閉店の時間だとバーテンダーが言う

あなたは私の、私は私の道へ

軽い女だと思って欲しくないけれども

一人で孤独を味わう理由はないわよね

一人で孤独を味わう理由はないわよね

 

 

ウィリー・ネルソンは呼吸障害によりツアーをキャンセルしたというニュースがあり心配です。回復をお祈りいたします。

 

 

ジャズ・トゥナイト 2019年9月7日

 

Charles Lloyd、 “Kindred Spirits” featuring Julian Lage, Gerald Clayton,Ruben Rogers and Eric Harland「Requiem(For Kiyoshi Koyama san)」

 

第18回 東京JAZZでチャールス・ロイドが児山紀芳さんに捧げた曲を演奏されたそうで、我々リスナーの為にかけてくれました。

とってもいい曲で天国に届いている感じがしました。

 

 

 ホットピックス

 

Brandee Younger「Soul Awakening」

 東海岸を中心に活動するハープ奏者。

 ジョン・コルトレーンの息子さん、ラビ・コルトレーンと。お父さん譲りのいいアルトサックスです。

Soulris (feat. Ravi Coltrane)

Soulris (feat. Ravi Coltrane)

  • Brandee Younger
  • ジャズ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Respected Destroyer (feat. Sean Jones)

Respected Destroyer (feat. Sean Jones)

  • Brandee Younger
  • ジャズ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Soul Awakening

Soul Awakening

 

 

 

House Of Waters「Rising」

ハンマーダルシマーという楽器の名手。

台形の木の箱に約70本の鉄の弦が張ってあり、木のバチ(ハンマー)で弦を叩いて音を出す楽器。

ハンマーダルシマーとは - 稲岡大介(ハンマーダルシマー奏者/作曲家)ホームページ

だそうです。

 

When I Play

When I Play

  • HOUSE OF WATERS
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
17 (feat. Takuya Kuroda)

17 (feat. Takuya Kuroda)

  • HOUSE OF WATERS
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
ライジング

ライジング