ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

Love On Music 2021年1月16日(ファンク・スタイル・クオリティ、テーム・インパラ)

 

FUNK STYLE QUALITY「Reprise Tonight」

ファンク・スタイル・クオリティはPファンク軍団の若手で『Reprise Tonight』というデビュー・アルバムをリリースしました。ジョージ・クリントンパーラメントが参加しています。

 

 

Tame Impala「It Might Be Time」

タイジさんの選曲。

オーストラリアのテーム・インパラの4作目『The Slow Rush』より。

The Slow Rush

The Slow Rush

 

 

世界の快適音楽セレクション 2021年1月16日(ミヒャエル・サグマイスター、カチョ・ティラオ)

 

リスナーのリクエストにこたえてみますSP

今回は今年最初の放送でリスナーのリクエストに応える特集でした。リスナーのリクエストのテーマに対して、ゴンチチのお二人、藤川パパQ,さん、湯浅学さん、渡辺亨さんがそれぞれ計5曲選ぶという内容でした。7時20分から10時55分までの3時間35分でしたので沢山の曲がかかりました。その中からいいなと思った曲を少ないですが掲載させて頂きました。

 

 

Michael Sagmeister「Flower Tower」

「Flowerの音楽」のテーマで三上さんが選ばれた曲。ドイツのジャズギタリスト:ミヒャエル・サグマイスターの演奏。サグマイスターはフランクフルト音楽芸術大学の教授でもあるそうです。ギタリストのマエストロ。

POWER OF RESISTANCE

POWER OF RESISTANCE

 

 

 

Cacho Tirao「Palomita Blanca」

松村さんが「チチの部屋」で選曲されました。松村さんが最近気に入っているギタリスト。アルゼンチン生まれで亡くなってしまっているそうですが、カチョ・ティラオというギタリスト。松村さんも最近知ったそうです。三上さんもご存知なかったそうで。

Música de Buenos Aires, Esto Es... Cacho Tirao

Música de Buenos Aires, Esto Es... Cacho Tirao

  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

萩原健太のotonanoラジオ 2021年1月5日・12日(佐野元春)

 

ゲスト:佐野元春

新春のゲストは佐野元春さんでした。

 

佐野元春 & THE COYOTE BAND「合言葉 - Save It for a Sunny Day」

佐野さんの新曲。「コロナが晴れた時に力が発揮できるように今は夢と力を蓄えておこう」というメッセージだそうです。

合言葉 - Save It for a Sunny Day

合言葉 - Save It for a Sunny Day

  • 佐野元春 & ザ・コヨーテバンド
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

佐野元春さんは、1月10日の「洋楽グロリアスデイズ」でもゲストでした。

 

 

3月13日にはデビュー40周年を記念した29枚組CDボックスセット『佐野元春 ザ・コンプリート・アルバム・コレクション1980 - 2004』が発売されるそうです。