ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

世界の快適音楽セレクション 2022年12月3日(ンドゥドゥーゾ・マカティニ、サマラ・ジョイ、ジュリアン・ラージ)

誕生日の音楽 Nduduzo Makhathini「Amathongo」 ンドゥドゥーゾ・マカティニは1982年9月24日南アフリカ生まれのジャズピアニストで、作曲家です。この曲は今年春にリリースされた、彼の10枚目のアルバム『In The Spirit Of Ntu』に収められた1曲。このアルバ…

ウィークエンドサンシャイン 2022年12月3日(ドクター・フィールグッド)

ウィルコー・ジョンスン追悼 今回は11月21日に75歳で亡くなったウィルコー・ジョンスン(ウィルコ・ジョンソンじゃないんですね・・)の追悼特集でした。 Dr. Feelgood「Roxette」 ドクター・フィールグッドの1975年のデビューアルバム『Down By The Jetty』…

萩原健太のotonanoラジオ 2022年11月22日・29日(葛谷葉子)

ゲスト:葛谷葉子 11月23日にニューアルバム『TOKYO TOWER』をリリースした葛谷葉子さんがゲストでした。昨年ベストアルバム『MIDNIGHT DRIVIN' -KUZUYA YOKO MUSIC GREETINGS 1999~2021-』をリリースされ、21年ぶりのオリジナルアルバムの発売となりました…

松尾潔のメロウな夜 2022年11月28日(マニー・ロング、エリック・ベリンジャー、マイケル・ジャクソン)

メロウな風まかせ Muni Long「The Words」 今回もマニー・ロングの曲がかかりました。9月にリリースされたアルバム『Public Displays Of Affection: The Album』より。 Public Displays Of Affection: The Album アーティスト:Muni Long Def Jam Amazon Eric…

Barakan Beat 2022年11月27日(ドクター・フィールグッド、ジミ・ヘンドリックス) & 週間プレイリスト

Dr. Feelgood「She Does It Right」 11月21日に亡くなったウィルコ・ジョンソンの追悼。1975年ドクター・フィールグッドのデビューアルバム『Down By The Jetty』の1曲目。 ダウン・バイ・ザ・ジェティー アーティスト:ドクター・フィールグッド ワーナーミュー…

ジャズ・トゥナイト 2022年11月26日(レイ・チャールズ、ジョン・コルトレーン、ビル・エヴァンス、ウェス・モンゴメリー、グローバー・ワシントンJr.、ジョージ・ベンソン)

シリーズJAZZジャイアンツ(42) クリード・テイラー ヴァーヴ、インパルス!など名門レーベルを渡り歩き、CTIレーベルを立ち上げた名プロデューサー:クリード・テイラーが今年の8月に93歳で亡くなりました。今回はJAZZジャイアンツ初めてのプロデューサーの…

ワールドロックナウ 2022年11月26日(ラーキン・ポー、ジョージ、ラサムズ)

新譜紹介 Larkin Poe『Blood Harmony』 11月19日の「ウィークエンドサンシャイン」でも紹介されたラーキン・ポーの新譜。彼女たちの先祖はエドガー・アラン・ポーだそうです。 Blood Harmony アーティスト:Larkin Poe Cooking Vinyl Amazon Strike Gold Bad …

ザ・ソウルミュージックII 2022年11月26日(テン・シティ、ジョージ・ベンソン、ブリック、リオン・ウェア、ヘンリー・マンシーニ)

ホットなニューリリース Ten City「Love Is Love」 シカゴハウスの重鎮:テン・シティのシンフォニックな新曲。 Love Is Love Helix Records Amazon シンフォニック・ソウル2 今回もシンフォニック・ソウルの特集でした。 George Benson「Lady」 Breezin' ア…

世界の快適音楽セレクション 2022年11月26日(小野リサ、パーヴォ・ヤルヴィ)

ジェントルな音楽 小野リサ「Gentle On My Mind」 この曲はアメリカの歌手:ジョン・ハートフォードが1967年に発表し、それをラジオで聴いたグレン・キャンベルが気に入り、すぐにレコーディングしたバージョンが大ヒットしました。小野リサさんの2006年のア…

ウィークエンドサンシャイン 2022年11月26日(ジョージ・ハリスン、ステラ・ドネリー)

George Harrison「The Light That Has Lighted The World」 11月29日はジョージ・ハリスンの命日。タイトルは「世界を照らした光」という意味で、「その光を見ようとしない人たちは、僕が変わったことを残念がっている」という歌詞だそうです。 Living in th…

音楽遊覧飛行 2022年11月21日(イブラヒム・マーロフ & アンジェリーク・キジョー)

ワールドミュージック最新事情(サラーム海上) 10月にポルトガルのリスボンで開催された音楽エキスポ「ウォメックス」でサラーム海上さんが出会った曲を中心に最新のワールドミュージックが紹介されました。 11月21日の「オラが国のスター」では西アフリカ…

松尾潔のメロウな夜 2022年11月21日(クリス・ブラウン、ディヴィジョン、アレックス・ヴォーン、ケニー・ラティモア、ジョイス・ライス、ロナルド・アイズレー & アイズレー・ブラザーズ、スイッチ、ジェイミソン・ロス)

メロウな風まかせ 今回も素敵な松尾さんの選曲でした。 Chris Brown「Call Me Every Day(feat. Wizkid)」 クリス・ブラウンの今年発売の最新作『Breezy』から同世代のナイジェリアのトップアーティスト:ウィズキッドをフィーチャーした曲。 Breezy Sony M…

Barakan Beat 2022年11月20日(マイケル・ジャクソン、モリー・タトル、ポール・ブレイディ) & 週間プレイリスト

Michael Jackson「Behind The Mask (Mike’s Mix (Demo))」 マイケル・ジャクソンの『Thriller』40周年記念エクスパンデッド・エディションにマイケルは収録したかったYMOの「Behind The Mask」が収録されました。当時の事情を一番知っているバラカンさんのお…

ジャズ・トゥナイト 2022年11月19日(エリ・ヤマモト・トリオ、マーシャル・ジルクス、キース・ジャレット)

ホットピックス Eri Yamamoto Trio『A Woman With A Purple Wig』 ニューヨーク在住のピアニスト:山本恵理率いるエリ・ヤマモト・トリオのニューアルバム。このアルバムのタイトルとジャケットにはコロナでロックダウンしたニューヨークで多くのアジア系の…

ワールドロックナウ 2022年11月19日(マグノリア・パーク、リアーナ)

新譜紹介 Magnolia Park『Baku's Revenge』 若手ポップ・パンク・シーンの上り調子のバンド。ボーカルとドラムが黒人のアーティストで、彼らが所属するレーベルは黒人のロックシーンにおける地位向上を一つのテーマにしているそうです。マグノリア・パークは…

ザ・ソウルミュージックII 2022年11月19日(ジャック・ムーヴス、バリー・ホワイト、板橋文夫、スティーヴィー・ワンダー )

ホットなニューリリース The Jack Moves「Don't Pretend」 ジャック・ムーヴスの3枚目のニューアルバム『Cruiserweight』よりストリングスアレンジの曲。 クルーザーウェイト アーティスト:ザ・ジャック・ムーヴス BSMF RECORDS Amazon シンフォニック・ソウ…

世界の快適音楽セレクション 2022年11月19日(パーセルズ、ジョン・バーベリアン・アンド・ザ・ロック・イースト・アンサンブル、ザ・RHファクター)

ズの音楽 Parcels「Tape」 三上さんの選曲。パーセルズは2014年にオーストラリアのバイロン・ベイで結成された5人編成のエレクトロ・ポップ・バンド。現在ドイツのベルリンを拠点として活動しています。全て手弾きで演奏しているそうです。パーセルズは直訳…

ウィークエンドサンシャイン 2022年11月19日(西村ケント、ラーキン・ポー、ダニエル・ラノワ)

来年の1月7日(土) 7:20-10:55は「ウィンタースペシャル」でゲストにギタリストの西村ケントさんがいらっしゃるそうです。現在19歳。彼は70年代、80年代の楽曲が好きでカバー演奏を沢山しています。 西村ケント「I Wish」 2018年のアルバム『My Favorite Song…

松尾潔のメロウな夜 2022年11月14日(アッシャー、エリック・ベリンジャー、ベイビーフェイス & マニー・ロング、クレイグ・デイヴィッド、サー、シザ)

メロウな風まかせ Usher「Nice & Slow (Ryan James Carr Remake)」 アッシャーの25年前のアルバム『My Way』25周年記念デラックス・エディションより。アッシャーの現在のバンドマスターであるドラマーのライアン・ジェームス・カーのリメイク。 Nice & Slow…

Barakan Beat 2022年11月13日(ジョージィ・フェイム、ピーター・トッシュ、ビル・フリゼール) & 週間プレイリスト

Georgie Fame「Let The Good Times Roll」 映画『ブリティッシュ・ロック誕生の地下室』を見られた方からのリクエスト。ジョージィ・フェイムの1963年のアルバム『Rhythm And Blues At 'the Flamingo'』より。ジョージィ・フェイムが20歳になる前の演奏だそ…

ジャズ・トゥナイト 2022年11月12日(ダン・キャヴァナー、ジェームス・マイリー、ジョン・ホーレンベック)

ホットピックス Dan Cavanagh & James Miley with John Hollenbeck『Another Life』 ドラマー:福盛進也がテキサス大学在学中に師事していたピアニスト:ダン・キャヴァナーと同じ大学で教鞭を取るピアニスト:ジェームス・マイリーの二人が2台のピアノ、シ…

ワールドロックナウ 2022年11月12日(ブルース・スプリングスティーン、ドライ・クリーニング、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ、ペール・ウェーヴス)

新譜紹介 Bruce Springsteen『Only The Strong Survive』 ブルース・スプリングスティーンの2年ぶりのアルバム。スプリングスティーンが愛してやまないR&B、ソウルミュージックの名曲カバーアルバム。 Only The Strong Survive Sony Music Japan Internation…

Love On Music 2022年11月12日(バディ・ガイ、高田蓮)

番組からのセレクション Buddy Guy「I Let My Guitar Do The Talking」 バディ・ガイのニューアルバム『The Blues Don't Lie』より。 The Blues Don't Lie Sony Music Japan International Amazon このアルバムは10月2日「Barakan Beat」、9月24日「ワールド…

世界の快適音楽セレクション 2022年11月12日(リンゴ・スター、小坂忠)

18歳未満の音楽 Ringo Starr「You're Sixteen」 リンゴ・スターの1973年のアルバム『Ringo』からシングルカットされ全米ポップチャート1位の大ヒットを記録した曲。元々は1960年にジョニー・バーネットが歌ったヒット曲のカバー。16歳の彼女を褒めあげている…

ウィークエンドサンシャイン 2022年11月12日(ザ・ビートルズ)

ザ・ビートルズ「リヴォルヴァー」特集 今回はビートルズの『Revolver』スーパー・デラックス・エディションの特集でした。 【メーカー特典あり】リボルバー (スペシャル・エディション(スーパー・デラックス))(SHM-CD)(5枚組)(ブックレット付)(特典:B2ポス…

Kenrocks Nite - Ver. 2 2022年11月11日(鮎川誠)

ゲスト:鮎川誠 ゲストはデビュー45周年の鮎川誠さん。大貫さんより年上の74歳。 11月23日にエルヴィス・コステロの来日公演が初めてのステージだったそうです。11月23日はシーナさんの誕生日でもあり、ダブル・バースデーで新宿ロフトで45周年ライブをやる…

松尾潔のメロウな夜 2022年11月7日(ジャズミン・サリヴァン、ベイビーフェイス、ジェレマイ、ノー・ウォーリーズ、ケビン・ロス)

メロウな風まかせ Jazmine Sullivan「Stand Up」 ジャズミン・サリヴァンの新曲で『TILL』という映画に使われています。「TILL」は苗字。エメット・ティル(愛称:ボボ)というアフリカ系アメリカ人の男の子のこと。1955年、14歳の時シカゴから親戚がいるミ…

Barakan Beat 2022年11月6日(ヴァン・モリソン、ロニー・バロン) & 週間プレイリスト

Van Morrison「Streamline Train」 ヴァン・モリソンが3月にスキッフルに影響を受けたニュー・アルバム『Moving On Skiffle』をリリースするそうで、この曲は先行シングル。 Moving On Skiffle アーティスト:Van Morrison Virgin Records Us Amazon ゲスト:…

ジャズ・トゥナイト 2022年11月5日(秩父英里)

ホットピックス 秩父英里『Crossing Reality』 仙台出身の作曲家で鍵盤奏者の秩父英里のデビューアルバム。東北大学卒業後、バークリー音楽大学入学。ジャズ作曲と映像音楽、ゲーム音楽を専攻し、2019年に主席で卒業され、2020年から本格的に活動を開始。 Cr…

ワールドロックナウ 2022年11月5日(1975、アークティック・モンキーズ、ビートルズ、テイラー・スウィフト)

新譜紹介 THE 1975『Being Funny in a Foreign Language(外国語での言葉遊び)』 1975の最新作。イギリスチャートで初登場1位。 【Amazon.co.jp限定】外国語での言葉遊び (豪華盤)(特典:メガジャケ付) アーティスト:THE 1975 Universal Music Amazon Lookin…