ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

ウィークエンドサンシャイン

ウィークエンドサンシャイン 2022年10月1日(ヴィユー・ファルカ・トゥーレ & クルアンビン、ドクター・ジョン)

Vieux Farka Toure & Khruangbin『Ali』 西アフリカはマリのギタリストでボーカリストのヴィユー・ファルカ・トゥーレとヒューストンの3人組クルアンビンの共作。クルアンビンは11月に来日するそうです。 ALI アーティスト:VIEUX FARKA TOURÉ & KHRUANGBIN D…

ウィークエンドサンシャイン 2022年9月24日(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル、マリアンヌ・フェイスフル)

Creedence Clearwater Revival『At The Royal Albert Hall』 クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの1970年4月14日ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで録音されたライブアルバム。 At The Royal Albert Hall アーティスト:Creedence Clearwater…

ウィークエンドサンシャイン 2022年9月17日(ウエス・モンゴメリー & ウィントン・ケリー・トリオ、レイ・チャールズ、ジョン・コルトレーン)

クリード・テイラー特集(2) 前回に続き、8月22日に亡くなったジャズ・プロデューサーのクリード・テイラーの追悼特集でした。今回は60年代の音源が紹介されました。クリード・テイラーはジャズの解らない人にも解りやすくというのが一つのポリシーだったそ…

ウィークエンドサンシャイン 2022年9月10日(デオダート、ボブ・ジェイムス、グローバー・ワシントンJr.)

クリード・テイラー特集(1) 8月22日に93歳で亡くなったプロデューサー:クリード・テイラーの追悼特集でした。今回は70年代、次回は60年代の楽曲の特集だそうです。 Deodato「Also Sprach Zarathustra (2001)」 バラカンさんがCTI(Creed Taylor Issue)…

ウィークエンドサンシャイン 2022年9月3日(オーティス・クレイ、O・V・ライト)

”1972年の音楽”特集 今回も1972年の音楽特集でした。メンフィスのソウル・シンガーが二人かかりました。 Otis Clay「Trying To Live My Life Without You 」 失恋の歌。 (訳詞) かつて俺は毎日タバコを5箱吸っていた それをやめるのは至難の業だった また…

ウィークエンドサンシャイン 2022年8月27日(アイズリー・ブラザーズ、リトル・フィート、リチャード・トンプソン、小坂忠)

サンシャイン・ミュージック・フェスティバル(2) 今回は1972年縛りなしでした。 The Isley Brothers「Work to Do」 1972年録音、発売は1973年のライブアルバム『The Isleys Live』より。 The Isleys Live Epic/Legacy Amazon Little Feat「Spanish Moon (L…

ウィークエンドサンシャイン 2022年8月20日(J・ガイルズ・バンド、ドニー・ハザウェイ)

サンシャイン・ミュージック・フェスティバル(1) 今回と次回は毎年夏の恒例「サンシャイン・ミュージック・フェスティバル」。今回は1972年のライブ音源特集でした。これまたいい音源だらけですね。 J. Geils Band『“Live” Full House』 1970年デビューのJ…

ウィークエンドサンシャイン 2022年8月13日(トッド・ラングレン、サンタナ、ランディ・ニューマン、J・J・ケイル、ボビー・チャールズ、ボブ・ウェア)

1972年の音楽特集(サマースペシャル続編) 前回のサマースペシャルの1972年特集の続きでした。本当に名曲揃いの年ですね。 その中から好きな曲を掲載させて頂きました。 Todd Rundgren「I Saw The Light」 当時そんなにヒットしなかったとは意外です。 サム…

ウィークエンドサンシャイン 2022年8月6日(ジャクソン・ブラウン、ルー・リード、ティミー・トーマス、スティービー・ワンダー、ビル・ウィザース)

サマースペシャル2022 今回は音楽評論家の藤田正さんをゲストに迎えて、1972年の音楽特集でした。 ドクター・ジョンの『Gumbo』はアルバム丸ごと一枚かかり、全部で46曲かかりました。名曲揃いですね。その中から、少ないですが掲載させて頂きました。 Jacks…

ウィークエンドサンシャイン 2022年7月30日(ニコール・カサンドラ・スミット、ロニー・フォスター)

Nicole Cassandra Smit『Third In Line』 ニコール・カサンドラ・スミットという方のCDがいきなり海外からバラカンさんに送られてきたそうです。彼女はインドネシアとスウェーデンのハーフで、今はスコットランドのエジンバラを拠点にしているそうです。この…

ウィークエンドサンシャイン 2022年7月23日(エルヴィス・プレスリー、スキップ・マーティン、ジョン・スコフィールド)

Elvis Presley「Suspicious Minds」 映画『エルヴィス』を見られた方からのリクエスト。イギリスではプレズリーと読むそうです。映画では、この曲の歌詞にある「罠にハマちゃった」が、マネジャーのトム・パーカーとの関係を表そうとしているそうです。 Elvi…

ウィークエンドサンシャイン 2022年7月16日(レイラ・マッカーラ、ポール・ブレディ、ヴィユー・ファルカ・トゥーレ)

Leyla McCalla『Breaking The Thermometer』 レイラ・マッカーラはアメリカ生まれで両親はハイチの人達。アワ・ネイティヴ・ドーターズの4人の女性ユニットのメンバーでもあります。 このアルバムタイトルの舞台をやっていて、「熱を隠すために温度計を壊す…

ウィークエンドサンシャイン 2022年7月9日(フレッド・マクマレン、ケイシー・ビル・ウェルドン、フランク・ハッチスン、ブラック・エース、ブラインド・ジョー・レイノルズ、タンパ・レッド)

The Rough Guide To Slide Guitar Blues スライドギターのブルーズのコンピュレーション・アルバム『The Rough Guide To Slide Guitar Blues』から何曲か紹介されました。暑い夏にこういう曲を聴くのもイイかなと思います。 The Rough Guide To Slide Guitar…

ウィークエンドサンシャイン 2022年7月2日(ドラン・ジョーンズ & ザ・インディケーションズ、ジャネット・ケイ、タワー・オブ・パワー、ビンカー・ゴールディング)

Durand Jones & The Indications「Private Space」 突然の猛暑。暑い時に聞いて気持ちい音源がかかりました。ドラン・ジョーンズ & ザ・インディケーションズの3作目のアルバム『Private Space』より。ドラン・ジョーンズはソロアルバムも出していて、ダン・…

ウィークエンドサンシャイン 2022年6月25日(ウォーターボーイズ、テデスキ・トラックス・バンド、エリック・クラプトン)

Waterboys『All Souls Hill』 ウォーターボーイズのニューアルバム。 All Souls Hill アーティスト:Waterboys Cooking Vinyl Amazon Once Were Brothers マイク・スコットがザ・バンドの映画『Once Were Brothers(かつて僕らは兄弟だった)』を観てカバーし…

ウィークエンドサンシャイン 2022年6月18日(ケリー・ジョー・フェルプス)

ケリー・ジョー・フェルプス特集 今回は5月31日にアイオワ州の自宅で62歳で亡くなったケリー・ジョー・フェルプスの追悼特集でした。 ケリー・ジョー・フェルプスはデビューが1994年、最後のアルバム『Brother Sinner & The Whale』が10年前の2012年になりま…

ウィークエンドサンシャイン 2022年6月4日・11日(パーシー・メイフィールド、サム・クック & ソウル・スターラーズ、リトル・リチャード、ラリー・ウィリアムズ)

6月4日と11日はスペシャルティ・レコードの特集でした。スペシャルティ・レコードを設立したアート・ループが4月15日に104歳で亡くなりました。アート・ループがスペシャルティ・レコードを作ったのが第二次世界大戦直後。 大部分の音源は『The Specialty St…

ウィークエンドサンシャイン 2022年5月28日(ライル・ロヴェット、シャバカ・ハッチングス)

Lyle Lovett『12th of June』 ライル・ロヴェットのニューアルバムから2曲紹介されました。 12th of June アーティスト:Lyle Lovett Verve Amazon Gee, Baby, Ain't I Good To You 女性のデュオボーカルはフランシー・リードという方でライル・ロヴェットの…

ウィークエンドサンシャイン 2022年5月21日(ローリング・ストーンズ)

Rolling Stones『Live At The El Mocambo』 ライブバンドとしての活動を開始してから今年で60周年となるローリング・ストーンズの『Live At The El Mocambo』が発売されました。このライブ音源はアルバム『Love You Live』に4曲だけ収録されていました。 197…

ウィークエンドサンシャイン 2022年5月14日(ドゥービー・ブラザーズ、マデリン・ペルー、メイヴィス・ステイプルズ)

Doobie Brothers「What A Fool Believes」 ドゥービー・ブラザーズの1978年のアルバム『Minute By Minute』からヨット・ロック好きのNo.1の曲だそうです。 Minute By Minute アーティスト:Doobie Brothers Warner Bros./wea Amazon Madeleine Peyroux「It's …

ウィークエンドサンシャイン 2022年5月7日(小坂忠)

この番組でも小坂忠さんの追悼で何曲かかかりました。 小坂忠「ほうろう」 アルバム『ほうろう』のタイトル曲。ベースは一緒にプロデュースした細野晴臣、ドラムス:林立夫、ギター:鈴木茂、キーボード:松任谷正隆、鈴木(矢野)顕子、バックボーカル:吉…

ウィークエンドサンシャイン 2022年4月30日(タジ・マハール & ライ・クーダー、ボニー・レイット、モリー・タトル 、ウィリー・ネルソン)

今回はニューアルバムが沢山紹介されました。 Taj Mahal & Ry Cooder『Get On Board』 タジ・マハールとライ・クーダーのニューアルバム。デビュー前から二人とも影響を受けたサニー・テリー&ブラウニー・マギーの曲をカバーしています。番組ではこのアルバ…

ウィークエンドサンシャイン 2022年4月23日(ジュリアス・ロドリゲス、フォー・トップス、リンダ・ロンシュタット)

Julius Rodriguez「All I Do」 23歳の新人ピアニスト&ドラマー:ジュリアス・ロドリゲスの6月にリリースされるデビュー・アルバム『Let Sound Tell All』からの先行配信曲。スティーヴィー・ワンダーのカバー。ジュリアス・ロドリゲスはピアノを弾き、幼馴染…

ウィークエンドサンシャイン 2022年4月16日(マーティン・カーシー、ファーザー・ジョン・ミスティー)

Martin Carthy「Harry Lime Theme」 この日はこの曲を3回聴きました。「世界の快適音楽セレクション」でも松村さんが作曲者のアントーン・カラス、三上さんがメキシコのエスキベルと彼の楽団の演奏をかけていらっしゃいました。 エッセンシャル(2CD) アーテ…

ウィークエンドサンシャイン 2022年4月9日(ボニー・レイット、トーキング・ヘッズ)

今回はグラミー賞受賞者の特集でした。 ほとんどがブログに掲載済みの曲でしたので、少し懐かしい曲を掲載しました。 ライフタイム・アチーブメント・アワード(特別功労賞) 昨年コロナで表彰できなかった方が今年表彰されたので結構な人数がいらっしゃった…

ウィークエンドサンシャイン 2022年4月2日(ザ・ウェイラーズ、カール・ダグラス、アル・グリーン、マイケル・キワヌカ)

2013年のアカデミー賞で作品賞を受賞した「それでも夜は明ける(12 Years a Slave)」(19世紀半ばアメリカの北部で暮らしていた自由の身だった黒人の男性が拉致されて南部で奴隷にされるという実際にあった話の映画)を監督したイギリス人のスティーブ・マ…

ウィークエンドサンシャイン 2022年3月26日(マリアンヌ・フェイスフル、ヴァン・モリソン、ブルース・スプリングスティーン)

Marianne Faithfull『Vagabond Ways』 マリアンヌ・フェイスフルが1999年に出したアルバムが再発されました。未発表曲が収録されており、2曲かかりました。 VAGABOND WAYS (2021 EXPANDED EDITION) アーティスト:MARIANNE FAITHFULL ADA / BMG RIGHTS MANAGE…

ウィークエンドサンシャイン 2022年3月19日(ウィルソン・ピケット、ケブ・モ、キャット・パワー 、アブドゥーラ・イブラヒム)

Wilson Pickett「Hey Jude」 1968年アラバマ州マッスル・ショールズでの録音。ビートルズの「Hey Jude」が発売になったばかり。お昼休みにドウェイン・オールマンがビートルズのシングルを聴き、ウィルソン・ピケットに演るべきだと聴かせたそうです。この当…

ウィークエンドサンシャイン 2022年3月12日(ホレス・アンディ、ゴノラ・サウンズ)

Horace Andy「This Must Be Hell」 ホレス・アンディの来月発売のアルバム『Midnight Rockers』からの先行配信曲。「地球上から平和がなくなっていく」というメッセージの歌。今のウクライナの状況になる前に録音されているはずですが、予言しているような曲…

ウィークエンドサンシャイン 2022年3月5日(トム・ペティ、プロコル・ハルム、ローリング・ストーンズ)

Tom Petty「I Won't Back Down」 ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領を筆頭に弾圧とかいじめに立ち向かう人達全員に捧げますとバラカンさんがかけた曲。 The Best Of Everything - The Definitive Career Spanning Hits Collection 1976-2016 T…