ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

ワールドロックナウ

ワールドロックナウ 2020年7月5日(ニール・ヤング、ブルーノ・メジャー、ポール・ウェラー) & 週間プレイリスト

新譜紹介 Neil Young『Homegrown』 ニール・ヤングの1974年にレコーディングされた幻のアルバム。当時の奥さんと離婚して、すごく傷心し、それがこの作品に反映されています。ニール・ヤング自身は「失恋と探究に満ちたアルバム」だから出されなくなったんだ…

ワールドロックナウ 2020年6月28日(パフューム・ジーニアス、ボブ・ディラン)

新譜紹介 Perfume Genius『Set My Heart On Fire Immediately』 渋谷さんの解説です。 パフューム・ジーニアスは内省的でメランコリックでダークという世界観ですが、今回の作品は少し違います。彼にとってのアーティスト活動の基本は自らのセクシャリティ、…

ワールドロックナウ 2020年6月21日(レディー・ガガ)

新譜紹介 Lady Gaga『Chromatica』 レディー・ガガの最新アルバム。全世界でNo.1を獲得している大ヒット作。 Chromatica (Standard CD) アーティスト:Lady Gaga 発売日: 2020/05/29 メディア: CD Rain on Me (with Ariana Grande) 1億回以上再生されているア…

ワールドロックナウ 2020年6月14日(ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ、ザ・ウィークエンド、フィオナ・アップル) & 週間プレイリスト

新譜紹介 The 1975『Notes On A Conditional Form』 ザ・ナインティーンセヴンティファイヴの新譜。邦題は『仮定形に関する注釈』。 Notes On A Conditional Form (Standard CD) アーティスト:The 1975 発売日: 2020/05/22 メディア: CD Then Because She Go…

ワールドロックナウ 2020年6月7日(グリーン・デイ、ザ・ストロークス)

4月19日から再放送となっていましたが、今回から収録開始となりました。良かったです。渋谷さん「気合が入っているので、滑らないように気をつけたいと思います」と仰っていた通り、いつもよりゆっくりめに落ち着いて話されていました。 新譜紹介 Green Day…

ワールドロックナウ 2020年4月12日(ソーリー、パール・ジャム、サンダーキャット、ザ・ウィークエンド)

新譜紹介 Sorry『925』 サウス・ロンドン出身の新人バンドとして注目を集めていると先週の海外情報で紹介があったバンドです。その時はさほど思わなかったのですが、アルバム聴いてみるといいですね。デビューアルバムです。 925 [解説・歌詞対訳 / ボーナス…

ワールドロックナウ 2020年4月5日(ラプスリー)

新譜紹介 Lapsley『Through Water』 ラプスリーの4年ぶりのセカンド・アルバム。 デビュー・アルバムでは第二のアデルと呼ばれたりしてとても注目されたのですが、彼女自身の音楽と世間の期待との齟齬に悩んで、しばらく休養に入りました。ボランティアや出…

ワールドロックナウ 2020年3月28日(ラウヴ、チャイルディッシュ・ガンビーノ)

新譜紹介 Lauv『~how i'm feeling~』 ラウヴのデビュー・アルバム。 ~how i'm feeling~ [解説・歌詞対訳付 / ボーナス・トラック収録 / 日本特製特典ステッカー付 / 国内盤] (TRCP260) アーティスト:ラウヴ,LAUV 発売日: 2020/03/06 メディア: CD Sweatpants…

ワールドロックナウ 2020年3月22日(リアム・ギャラガー、ノエル・ギャラガー、ロディ・リッチ、レディー・ガガ、フリートウッド・マック)

新譜紹介 Liam Galagher『Acoustic Sessions』 リアム・ギャラガーの8曲入りアコースティック・セッション・アルバム。4月には『MTV Unplugged (Live At Hull City Hall)』がリリース予定です。8曲中3曲はオアシスのナンバー。ソロの活躍がオアシスの曲を演…

ワールドロックナウ 2020年3月15日(エミネム、エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディ、ザ・ストロークス)

新譜紹介 Eminem『Music To Be Murdered By』 2月2日の海外情報で紹介されたエミネムのニューアルバム『Musice To Be Murdered By』が詳細に紹介されました。ヘビーなアルバムです。 Music To Be Murdered By アーティスト:Eminem 発売日: 2020/01/31 メディ…

ワールドロックナウ 2020年3月8日(コートニー・バーネット、メイベル)

新譜紹介 Courtney Barnett『MTV Unplugged - Live in Melbourne』 コートニー・バーネットのアンプラグド作品。 MTV Unplugged - Live in Melbourne - [解説・歌詞対訳 / 紙ジャケット仕様 / 国内盤CD] (TRCP259) アーティスト:Courtney Barnett,コートニー…

ワールドロックナウ 2020年3月1日(マデオン、キング・クルール、ビリー・アイリッシュ)

新譜紹介 Madeon『Good Faith』 EDMシーンの若きヒーロー、マデオンのセカンドアルバム。フランス出身の25歳。 渋谷さんの解説 EDMはダンス・ミュージックの新しいスタイルであるけれども、メロディの復活の何者でもない。そのメロディもR&Bベースというより…

ワールドロックナウ 2020年2月23日(ナダ・サーフ、ワイヤー)

新譜紹介 Nada Surf『Never Not Together』 ナダ・サーフの9作目4年ぶりのアルバム。渋谷さんは「文化祭的」と表現されていますが、シンプルで聴きやすい楽曲でいいと思います。 Never Not Together アーティスト:Nada Surf 出版社/メーカー: Barsuk 発売日:…

ワールドロックナウ 2020年2月16日(グリーン・デイ、パール・ジャム)

新譜紹介 Green Day『Father of All...』 グリーン・デイの最新作。2分半以下の曲で占められていて全曲で26分のアルバム。 軽快ですが重い歌詞が歌われています。現実に対する憤り、やるせなさ。 ビリー・ジョーは繊細で常に傷つきながらギリギリのところで…

ワールドロックナウ 2020年2月9日(G・ラヴ、マーカス・キング、ボン・イヴェール)

新譜紹介 G. Love & Special Sauce『Juice』 G・ラヴの最新作。達成感のあるアルバムとコメントしているそうです。 Juice アーティスト:G. Love & Special Sauce 出版社/メーカー: Philadelphonic Recs 発売日: 2020/01/17 メディア: CD The Juice (feat. Ma…

ワールドロックナウ 2020年2月2日(パイングローヴ、ザ・チェインスモーカーズ、ペット・ショップ・ボーイズ、エミネム)

新譜紹介 Pinegrove『Marigold』 パイングローヴはニュージャージ州出身のロックバンド。3枚目のニューアルバム。アメリカの良きインディーズシーン、オルタナシーンの雰囲気を前面に表していて評価も人気も高いバンド。バンド名は自分達の大学にあった「美…

ワールドロックナウ 2020年1月26日(ホールジー、ラビリンス)

新譜紹介 Halsey『Manic』 アメリカでは絶大な評価を受けているホールジーの3rdアルバム。現在25歳。 デビューアルバムが初登場全米2位、セカンドアルバムは全米1位、次から次へとシングルヒットを飛ばしています。 彼女自身バイセクシャルであり双極性障害…

ワールドロックナウ 2020年1月19日(テイラー・ホーキンス、ストームジー、カニエ・ウェスト、グリーン・デイ)

新譜紹介 Taylor Hawkins and the Coattail Riders『Get the Money』 フー・ファイターズ(Foo Fighters)のドラマーであるテイラー・ホーキンス(Taylor Hawkins)が自分たちの仲間を集めてセッションしながら1曲ずつ作っていくという楽しげなユニット。参…

ワールドロックナウ 2020年1月12日(グレース・ヴァンダーウォール、ニック・ケイヴ、デヴィッド・ボウイ、インヘイラー)

新譜紹介 Grace VanderWaal「Stray」 グレース・ヴァンダーウォールは現在15歳。デビューが何と12歳。 12歳のデビューでの歌唱力、キュートなルックス、佇まい、音楽的才能はすごく、映画の主演をやったりショービジネスの真ん中を走っても消費尽くされず、1…

ワールドロックナウ 2019年12月28日(マグパイ・サルート、ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ)

年末スペシャル~2019年洋楽シーンを三大音楽評論家が大総括 毎年恒例の大貫憲章さんと伊藤政則さんを招いての年間ベストを5枚ずつ紹介する特集番組。最近は「お互いの生存確認ができて嬉しい」という言葉から始まりますが、渋谷さんと大貫さんは68歳、伊藤…

ワールドロックナウ 2019年12月22日(レナード・コーエン、ロクセット)

新譜紹介 Leonard Cohen「Thanks for the Dance」 2016年に亡くなったレナード・コーエンのニューアルバム。 レナード・コーエンが亡くなる前に自分自身のボーカル・パートだけを録音して、息子に最終的に音楽として完成してくれというメッセージを残しまし…

ワールドロックナウ 2019年12月15日(ルイス・キャパルディ、ザ・フー、ザ・クラッシュ)

新譜紹介 Lewis Capaldi「Divinely Uninspired To A Hellish Extent」 新人23歳 ルイス・キャパルディ(Lewis Capaldi)のデビューアルバム。モンスターヒットになり、グラミーにもノミネートされています。元々はインディー・ロックを演っていましたが、オ…

ワールドロックナウ 2019年12月8日(コールドプレイ、フィニアス、ビリー・アイリッシュ)

新譜情報 Coldplay「Everyday Life」 1日24時間をコンセプトにサンライズ・パートとサンセット・パートに分けられて作られています。世界に対する危機感。温暖化対策と正面から向き合って、ダメージを与えない音楽活動とは何かを考えて、その結論が出るまで…

ワールドロックナウ 2019年12月01日

新譜紹介 Beck「Hyperspace」 ファレル・ウィリアムスが数曲プロデュース。勢いのある作品。 渋谷さん評「病気から回復して社会とのチューニングが終わり、ある意味彼が開かれ、色んなものが自然にアウトプット出来る状態になって発表された作品」 ベックは…

ワールドロックナウ 2019年11月24日

新譜紹介 Rex Orange County「Pony」 レックス・オレンジ・カウンティ(Rex Orange County)の3枚目のアルバム。 1998年5月4日生まれの21歳。イギリスのハンプシャー州出身。 ほとんど自分一人で演奏しているそうです。才能ありすぎですね。 彼の才能を見出…

ワールドロックナウ 2019年11月17日

新譜紹介 Michael Kiwanuka「KIWANUKA」 ピーター・バラカンさんに続き、渋谷さんもマイケル・キワヌカのニューアルバム紹介してくれました。 私は大好きでこれくら取り上げられるのは当然と思っているのですが、世間一般的にはどうなのか?と考えていたとこ…

ワールドロックナウ 2019年11月10日

新譜紹介 Foals「Everything Not Saved..2」 前作「Everything Not Saved Will Be Lost - Part 1」の評判がよく第二部の作品。前作が踊っているアルバムとすれば、今回は走っているアルバムということ。 Everything Not Saved..2 アーティスト: Foals 出版社…

ワールドロックナウ 2019年10月26日

海外情報(ロンドン情報) The Whoが13年ぶりに最新作を出します。ラスト作になるという寂しい噂もあります。 新曲が2曲リリースされており、どちらも良いです。渋谷さんも絶賛しています。 すごく分かりやすいロックンロールだし、普遍的なモダンな音 イギ…

ワールドロックナウ 2019年10月20日

新譜紹介 Post Malone「Hollywood's Bleeding」 アメリカ、イギリスで初登場1位。トップチャート走っているアルバム。 Circles Take What You Want (feat. Ozzy Osbourne and Travis Scott) ポスト・マローンはもともとメタルがルーツだそうです。この曲はオ…

ワールドロックナウ 2019年10月12日

新譜紹介 Status Quo「Backbone」 邦題「ハード・ブギーの真髄」。キャリア50年のイギリスの国民的バンドだそうです。 バンド名は「現状維持」という意味だそうです。 Backbone アーティスト: Status Quo 出版社/メーカー: Earmusic 発売日: 2019/09/06 メデ…