ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

ワールドロックナウ 2021年4月10日(クリス・コーネル、ラナ・デル・レイ、ジェイムス・ブレイク)

 

 

新譜紹介

 

Chris Cornell『No One Sings Like You Anymore』

2017年に亡くなったクリス・コーネルの最後の作品。彼が影響を受けてきた曲をカバーしたアルバム。

No One Sings Like You Anymore

No One Sings Like You Anymore

 

  

Jump into the Fire



 

Nothing Compares 2 U

プリンスの作品でシネイド・オコナーのヒットで有名な曲。



 

 

Lana Del Rey『Chemtrails Over The Country Club』

ラナ・デル・レイのシーン全体に注目を集めている全米2位の新作。

Chemtrails Over The Country Club

Chemtrails Over The Country Club

  • アーティスト:Lana Del Rey
  • 発売日: 2021/03/19
  • メディア: CD
 

 

Dark But Just A Game



 

 White Dress

(訳詞)

照りつける太陽

気にせずに両手で頭を抱えて

物事が単純だった頃に思いを馳せる

私がウェイトレスをしていて

白いワンピースを着ていた頃

ねえ見て、私のやり方を

まんまと手にいれたでしょ

私はウェイトレスで夜勤をしていた

あなたは私の恋人だった

まんまと手に入れた気分だった

そこは音楽業界人たちが集まる会議

オークランドに行ったのは、まだ19の時

そこには音楽業界の人たちが集まる会議

この話をするのは、ただすごい光景だったから

そして、見てもらえると感じたから

焼けつくような夏

ジャズに耳を傾けながら

芝生に寝転んでホワイト・ストライプスを聴いていた

彼らが熱く盛り上がっていた頃、ロックをかけていたのよ

一日中ずっと

私がウェイトレスをしていて、タイトなワンピースを着ていた頃

熱気を上手くあしらっていた

私は有名じゃなかったし、鳴り響くキングス・オブ・レオンを聴いていただけ

ほら、まんまと手に入れたって感じでしょ

まんまと手に入れたでしょ

道で歌っていただけ

そこには音楽業界人たちが集まる会議

自由になった気がしたの

だってまだ19だったから

すごい光景だった

夏、夏が終わりかけている

人生について語り合っていた二人

外に座って、夜明けまで

でも、最初っからやり直せるなら

やっぱり戻りたい

そう思った

それで神様になったような気がしたから



 

Let Me Love You Like a Woman

(訳詞)

私は遠くて小さな町の出身なのよ

この話をしたのはただ、LAを出る用意が出来ていて、あなたに一緒に来て欲しいから

あなたがここに残るとしても、私は何とかやっていけると思う

ただ、もしそうなら、私はちっとも楽しくないだろうなぁ

だから、紫の雨の中、二人で道に迷うのもいい

昔懐かしい日々の思い出話をしよう

ピンクの発泡酒に酔って、ハイになるのもいい

ねえベイビー、楽しみは数え切れない程あるから

あなたを愛させて、大人の女らしく

抱きしめさせて、赤ん坊のように

私を輝かせて、ダイヤモンドのように

本来のあるべき私にならせて

詩や歌で私に語りかけて

ほろ苦い気持ちにさせないで

あなたを愛させて

大人の女らしく



 

このアルバムは1月24日の海外情報で紹介されました。

 

 

James Blake『Covers』

ジェイムス・ブレイクがコロナ禍で発信していたカバー・ナンバーをまとめたEP。

Covers

Covers

  • 発売日: 2020/12/11
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

when the party's over

ビリー・アイリッシュのカバー。



 

When We're Older

ビヨンセの楽曲からインスパイアされたジェイムス・ブレイクの曲。