ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

ワールドロックナウ 2020年8月23日(プリテンダーズ、ビリー・アイリッシュ)

 

新譜紹介

 

The Pretenders『Hate For Sale』

プリテンダーズの4年ぶりの新作。プロデューサーはスティーヴン・ストリートです。

クリッシー・ハインド健在ですね。渋谷さんと同い年だそうです。

プリテンダーズは1979年「ストップ・ユア・ソビン」というキンクスのカバーでデビュー。ボーカルのクリッシー・ハインドのロック姉御的佇まいですごく人気がありました。1980年代はハート、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ、ネーナなどなどロックお姉さんが多く夢中になりましたね。

クリッシー・ハインドは音楽ライターから転身されたそうです。ペット・ショップ・ボーイズなど音楽ライターからミュージシャンになる例は海イギリスではあるそうです。日本ではあまり聞かないですよね。

Hate For Sale

Hate For Sale

  • アーティスト:The Pretenders
  • 発売日: 2020/07/17
  • メディア: CD
 

 

I Didn't Know When to Stop

 

Hate For Sale

 

The Buzz



 

 

海外情報(NY情報)

 

Billie Eilish「my future」

ビリー・アイリッシュの新曲。ライブ映像がアップされていましたので掲載しました。

コロナ禍になって1ヶ月位経って作った曲だそうです。

「私は自分の未来に恋をしている」というサビの歌詞。シンプルで深いメッセージ。

「誰かと恋しているわけじゃなくて、今は自分が知りたいんだ」とも歌っていてます。

コロナ禍が始まった当初のインタビューで

「友達にも会えないし、ひとりぼっちで寂しい」と思ってなきゃいけないんだろうけど、自分一人でいられてハッピーなんだ。

今まで自分が忙しくしていたので、自分を見つめたおかげで成長できた。自分なりにパーソナルな世界を見つめられて良かった。

 と答えていて、それがそのまま曲になったそうです。

 

my future

my future

  • 発売日: 2020/07/31
  • メディア: MP3 ダウンロード