ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

ジャズ・トゥナイト 2022年5月21日(マーティ・ホロベック、メロディ・ガルドー&フィリップ・バーデン・パウエル、グレッグ・スピーロ、トルド・グスタフセン・トリオ)

 

ホットピックス

 

Marty Holoubek『Trio II(feat. May Inoue & Shun Ishiwaka)』

2018年にオーストラリアのメルボルンから日本に拠点を移して活動しているベーシスト:マーティ・ホロベックの最新作。トリオのメンバーは、石若駿のドラムと井上銘のギター。

Trio II

Trio II

Amazon

 

 

AmCP

マーティ・ホロベックのオリジナル曲。

 

 

Room

石若駿のオリジナル曲。

 

 

 

Melody Gardot&Philippe Baden Powell『Entre eux deux』

アメリカ出身パリ在住の歌手:メロディ・ガルドーとブラジル出身でパリを拠点に活動するピアニスト:フィリップ・バーデン・パウエルのデュオアルバム。

Entre eux deux

Entre eux deux

Amazon

 

 

Perhaps You'll Wonder Why

メロディ・ガルドーとフィリップ・バーデン・パウエルの二人で書き下ろした曲。



 

Samba Em Prelúdio (Un Jour Sans Toi)

フィリップ・バーデン・パウエルの父親でブラジル音楽を代表するギタリスト、作曲家のバーデン・パウエルの名曲「プレリュードのサンバ」。フィリップがボーカルも披露しています。



 

 

Greg Spero『The Chicago Experiment』

アメリカのフィラデルフィアを拠点に活動するレーベル:ローパドープからリリースされたアルバム。シカゴを拠点に活動するピアニスト:グレッグ・スピーロのもとにシカゴの新しいミュージシャン達が集まって4日間のセッションしたものをまとめあげたアルバム。グレッグ・スピーロのピアノ、マカヤ・マクレイヴンのドラムス、ジョエル・ロスのヴィブラフォン、マーキス・ヒルのトランペット、 アーヴィン・ピアスのテナーサックス、ジェフ・パーカーのギター、ダリル・ジョーンズのベース。

 

 

The Chant



 

Still Of Water



 

 

 

Tord Gustavsen Trio『Opening』

ノルウェーのピアニスト:トルド・グスタフセン・トリオの最新作。トルド・グスタフセンは1970年オスロ生まれで2003年にECMからリリースしたデビュー・アルバム『Changing Places』が注目され、それ以降ECMから今回のアルバムまで9枚を出しています。トリオの演奏も5作ほど出していますが、今回は4年ぶりの新作。トリオのメンバーは、トルド・グスタフセンのピアノ&エレクトロニクス、スタイナー・ラクネスのダブル・ベース&エレクトロニクス、ヤール・ヴェスペスタのドラムス。

Opening

Opening

Amazon

 

 

Stream

 

 

Floytelat/The Flute

Fløytelåt / The Flute

Fløytelåt / The Flute

  • トルド・グスタフセン・トリオ
  • ジャズ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes