ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

ウィークエンドサンシャイン 2021年5月8日(フリートウッド・マック)

 

Celebrate the Music of Peter Green and the Early Years of Fleetwood Mac

 昨年7月73歳で亡くなったピーター・グリーン。亡くなる5ヶ月前の2月25日に初期のフリートウッド・マックで一緒だったドラマーのミック・フリートウッドがメンバーを集めてピーター・グリーンと初期のフリートウッド・マックの功績を讃えるコンサートをロンドンで行い、ボックスセットが発売されました。コロナでコンサートが出来なくなるギリギリの開催だったそうです。

Celebrate The Music Of Peter Green And The Early Years of Fleetwood Mac

Celebrate The Music Of Peter Green And The Early Years of Fleetwood Mac

  • アーティスト:Mick Fleetwood
  • 発売日: 2021/04/30
  • メディア: CD
 

 

 

Mick Fleetwood & Friends (feat. Rick Vito)「Rolling Man」

リック・ヴィートが歌とギターでフィーチャーされています。

 

 

Mick Fleetwood & Friends (feat. Jonny Lang)「Homework」

ジョニー・ラングが歌とギターでフィチャーされているオーティス・ラッシュの曲。

 

 

Mick Fleetwood & Friends (feat. Rick Vito)「Black Magic Woman」

リック・ヴィートが歌とギターでフィーチャーされている初期のフリートウッド・マックの代表曲の一つ。

 

 

Mick Fleetwood & Friends (feat. Jeremy Spencer, Bill Wyman)「The Sky Is Crying」

ジェレミー・スペンサーは本人の希望で出ることは公表されておらず突然の登場だったそうです。得意なエルモア・ジェームスの曲。そしてベースはビル・ワイマン

 

 

Mick Fleetwood & Friends (feat. David Gilmour)「Oh Well (Part.2)」

デヴィッド・ギルモアがギターでフィチャーされています。「Oh Well」のPart.2の方はライブで一度も演奏されたことがないそうです。

 

番組ではかかりませんでしたが(4月18日の「Barakan Beat」でかかりました)、デヴィッド・ギルモアは「Albatross」も演奏されています。