ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

ザ・ソウルミュージックII 2020年10月3日(ディアンジェロ、マヘリア)

 

哀愁のネオ・ソウル(久保田利伸

今回は久保田さんの「哀愁のネオ・ソウル」特集でした。秋風の中レイドバックな気分でネオ・ソウルに浸りたいという特集。まったりとできました。

 

D'Angelo「Feel Like Makin' Love」

ネオ・ソウルの仕掛け人:ケダー・マッセンバーグに見出されたディアンジェロ。90年代後半に始まったニュークラシック・ソウルの火付け役。ロバータ・フラックの名曲です。2000年のアルバム『Voodoo』より。

 

VOODOO

VOODOO

  • アーティスト:D'ANGELO
  • 発売日: 2002/08/01
  • メディア: CD
 

 

 

Mahalia「Sober」

マヘリアの2017年のシングル。90年代後半に始まったタメ歌のムーブメント。ニュークラシック・ソウルからネオ・ソウル、オルタナティブ・ソウルへと呼び名を変えながら2000年代初期以降はブームは去ります。なのに昨今の新人のマヘリアがシングルとしてこのグルーヴを出すのは珍しいそうです。UKならではのワン・アンド・オンリーということです。

Sober

Sober

  • 発売日: 2017/07/07
  • メディア: MP3 ダウンロード