ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

クラシックの迷宮 2019年12月13日 (マリス・ヤンソンス)

 

わたしの試聴室

 

今年最後の回。普段は新譜を中心に紹介されますが、今回は今年亡くなった音楽家を忍ぶ回となりました。

 

マリス・ヤンソンス(Mariss Jansons)

指揮者のマリス・ヤンソンス。ずっと体調が悪く不死鳥のごとく復活を繰り返していましたが、が11月30日に亡くなりました。ボリュームのある演奏ができる巨匠。

 

交響曲第2番 ホ短調 作品27 第3楽章」ラフマニノフ:作曲
管弦楽ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、(指揮)マリス・ヤンソンス

2010年1月31日のライブ。とても素晴らしくて感動しました。

 

第3楽章は27:50あたりからです。

 

 

 

 

 NHK BSプレミアムシアターで「追悼マリス・ヤンソンス」と題して2つの番組を再放送するそうです。観てみたいと思います。

2015年にロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席指揮者を退任した際の記念演奏会と2018年のザルツブルグ音楽祭でウィーンフィルを指揮したチャイコフスキーの歌劇「スペードの女王」の2番組だそうです。

放送予定は、2020年1月27日(月)午前0:00~(日曜深夜)ということです。