ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

Barakan Beat 2019年9月1日

 

ドニー・フリッツ(Donnie Fritts)が亡くなったと知り驚きました。

4月に体調不良で来日公演がキャンセルとなり心配されていました。

 

 



1974年発売のソロ・アルバム『Prone To Lean』は、アラバマのマッスル・ショールズで当時の考えうる限り最高の現地ミュージシャンたちのバック・アップを得て録音され、スワンプ・ロックの名盤と評されているそうです。

 

私は2015年発売の「Oh My Goodness」、昨年発売された「June (A Tribute To Arthur Alexander)」を聴いて好きになりました。

 

Oh My Goodness

Oh My Goodness

 

 

June

June

 

 

 

1曲目の「June」は1993年に マッスル・ショールズ出身の伝説のソウル・シンガー アーサー・アレクサンダー(Arthur Alexander)が心臓発作で惜しくも亡くなった時、ドニー・フリッツがナッシュビルの病院からマッスル・ショールズに戻る最中、親友の死に対峙するために作曲した楽曲ということです。

 

 

ゲスト:竹内まりや

 

ゲストは、9月4日(水)に40th Anniversary Album「Turntable」をリリースする竹内まりやさんでした。3枚組で3枚目は洋楽のカバーだそうで、ビートルズが12曲だそうです。