ラジオと音楽

ラジオから知った音楽のこと書いていきます

ワールドロックナウ 2020年6月21日(レディー・ガガ)

 

新譜紹介

 

Lady Gaga『Chromatica』

レディー・ガガの最新アルバム。全世界でNo.1を獲得している大ヒット作。

Chromatica (Standard CD)

Chromatica (Standard CD)

  • アーティスト:Lady Gaga
  • 発売日: 2020/05/29
  • メディア: CD
 

 

Rain on Me (with Ariana Grande)

1億回以上再生されているアリアナ・グランデとのMV。

(訳詞)

降り注いでくるのは苦しみの雨

降り注いでくる

覚悟はできている、どうぞ降って

できれば濡れたくないけれども

生きてはいるから、どうぞ降って

雨よ雨

罪なき者などどこにもいない世界に生きる私たち

ああそれでもせめて努力はしている

本音で生きなくちゃ

胸の奥にしまい込まずに

そうすれば正気を失わずにいられるからベイビー

この肌で感じる、降り注いでくるのは、この顔をつたう涙

苦しみの雨

私の罪を洗い流して

降り注いでくる

洗い流して

空に向かってかざす両手

私があなたの銀河になる

まさに飛び立とうとしている

津波よ私に降り注げ

空に向かってかざす両手

私があなたの銀河になる

まさに飛び立とうとしている

雨よ私に降り注げ

 

Alice

(訳詞)

私の名前はアリスじゃないけれど、ずっと探す

不思議の国を探し続ける

私の名前はアリスじゃないけれど、ずっと探す

不思議の国を探し続ける

いいかげんうんざりしている

絶叫する自分の声で目が覚めるのは

自分をどこかに置いてきてしまったのかも

ねえ巨匠、あなたの交響曲を奏でて欲しい

何にでも耳を傾けるから、旅に連れてって

ねえDJ、私の心を解き放って

 

Free Woman

(訳詞)

確かな腕が無くたって、取るに足らない存在じゃない

自分に自身が無くったって、私は無意味な存在じゃない

たとえ彼氏がいなくったって、私はかけがえのない存在

私は自由な女

戦いの末に辿り着いたのは、ここは私のダンスフロアー

熱い心

そのために私は生きている

だからこの体に火をつけて

激しいほどキスをして

ダウンタウンは私たちのもの

私たちのサウンドを聴いて欲しい

 

 

 

ジャズ・トゥナイト 2020年6月20日(ウエス・モンゴメリー)

 

シリーズJAZZジャイアンツ(15)ウエスモンゴメリー

 

今回はギタリスト:Wes Montgomery(ウエスモンゴメリー)の特集。1923年3月6日インディアナポリスで生まれたと言われていますが、本人の公式ホームページには1925年生まれと書いてあったり、その公式ホームページで違う説があったりしているそうです。1968年6月15日に45歳で亡くなっています。ウエスモンゴメリーモンゴメリー家の三男。長男のトーマス・ジュニアはドラマーですが18歳で亡くなっています。次男のウィリアム(モンク。モンゴメリー)はベーシスト。弟のチャールズ(バディ・モンゴメリー)はピアニスト。兄弟みんなジャズ・ミュージシャンです。

エスは子供の頃お兄さんに4弦ギターを買ってもらったのがギターを始めるきっかけで、10代でチャーリー・クリスチャンに憧れて6弦のギターがいいと思いエレクトリック・ギターを買ったのがウエスが音楽を本格的にやりだすきっかけです。

オクターブ奏法、ピックを使わずに親指で弾く、という話が有名ですが、技術的な話ではなくジャズの中でどんな特徴を残し、功績を残し、どんな素晴らしい録音を残したのか大友さんが解説してくれました。

 

Wes Montgomery Trio「Missile Blues」

1959年9月ウエスはツアーでインディアナポリスを訪れていたアルトサックス奏者キャノンボール・アダレイの目にとまり、ニューヨークでリードアルバム『The Wes Montgomery Trio』の録音のチャンスを得ます。

この曲名は当時ウエスインディアナポリスで毎晩演奏していた「ミサイル・ルーム」というバーの名前に因んでいるそうです。

 

このアルバムは昨年11月2日の放送で大友さんと同い年の「1959年生まれのジャズ」特集で「'Round Midnight」がかかりました。


 

Wes Montgomery「Four On Six」

1960年1月に録音されたセカンド・リードアルバム『The Incredible Jazz Guitar Of Wes Montgomery』に収録されているウエスの代表曲。このアルバムのリリースでウエスは絶大な評価を受け、世界的に名を轟かせます。

The Incredible Jazz Guitar Of Wes Montgomery

The Incredible Jazz Guitar Of Wes Montgomery

  • アーティスト:MONTGOMERY, WES
  • 発売日: 2008/06/03
  • メディア: CD
 

 

 

Wes MontgomeryFull House

1962年6月25日に行われたライブ録音の名盤『Full House』。ドラムは先日5月24日に亡くなったジミー・コブカルフォルニアのバークレイにある「Tsubo」という名前のコーヒーハウスでの演奏だそうです。ここのお店はすごく録音環境が良かったそうで、ウエスのライブを知ったオーディエンスは開始時間のかなり前から会場に押しかけ、入りきらないファンの列がクラブの外にも溢れかえっていて外で聴いていた人もいたそうです。このアルバムのタイトル『Full House』は「超満員」の様子からとったそうです。ウエスはすごい人気だったんですね。

Wes Montgomery「I've Grown Accustomed To Her Face」

FULL HOUSE-KEEPNEWS COLLE

FULL HOUSE-KEEPNEWS COLLE

  • アーティスト:MONTGOMERY, WES
  • 発売日: 2008/01/14
  • メディア: CD
 

 

 

Wes Montgomery「A Day in The Life」

1967年に発売されたアルバム『A Day in the Life』。前衛的なアレンジですごくいいです。ピアノ:ハービー・ハンコック、ベース:ロン・カーター。このアルバムは大ヒットして、家族を大切にしているウエスの暮らしも豊かになったそうです。

Day in the Life

Day in the Life

  • アーティスト:Montgomery, Wes
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD
 

 

 

Wes Montgomery「Serene」

エスモンゴメリーは、メロディを弾いてアドリブとったら何でもすごいギタリスト。マイルスやコルトレーンが次々斬新なスタイル作っていくのとは違って、地元のインディアナポリスにずっと居を構えて、愛する家族と一緒に暮らして自分の音楽を演るスタイル。当時のジャズメンとはずいぶん違うように映りますが、レコードでは評価されていないアメリカの地方都市にはウエスのようなミュージシャンがいっぱいいたのかもしれません。ウエスモンゴメリーは非常に個性的で優れた演奏をしたので突出して評価されて、売れるようなアルバムにも起用されるようになりました。このようなチャンスがなかったら、地元のクラブでずっと凄い演奏をし続けた人なのかもしれません。

エスモンゴメリーの遺作『Road Song』から「Serene(セレーヌのために)」。

Serene(セレーヌ)は奥さんの名前。ウエスが亡くなった後、ウエスモンゴメリーの名前を冠した基金を作ってアフロ・アメリカンの人たちの学校進学の奨学金の制度を作ったそうです。

最後の録音は1968年5月7日から3日間かけて行われ、「Serene(セレーヌのために)は最終日の5月9日最後のスタジオ録音だそうです。この日はこの一曲だけが録音されたそうです。この日から1ヶ月後の6月15日にウエスは地元のインディアナポリスで心臓麻痺で急死してしまったそうです。

Road Song

Road Song

  • アーティスト:Montgomery, Wes
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD
 

 

ザ・ソウルミュージックII 2020年6月20日(デュエット・ソング特集)

 

デュエット・ソング特集

 

Otis Redding & Carla Thomas「Lovey Dovey」

1967年のアルバム『King & Queen』収録曲。オーティス・レディングとカーラ・トーマスはスタックス・レーベルのキング&クイーン。ヒットを量産していたスターが組んだアルバム。

King & Queen

King & Queen

 

  

 

Stephanie Mills & Teddy Pendergrass「Two Hearts」

R&Bチャート3位となった有名なデュエット曲。1981年のアルバム『Stephanie』に収録されています。

ステファニー

ステファニー

 

 

 

堂珍 嘉邦 & ケイコ・リー「星たちの距離(ディスタンス)」

ジャズシンガー:ケイコ・リーさんがケミストリーの堂珍嘉邦さんとデュエットした曲。すごくいい曲です。村上さん曰く「ケイコ・リーさんは信じられないくらい美味いマイ・コショウを持ち歩いている方です」。

星たちの距離

星たちの距離

  • provided courtesy of iTunes
The Way We Are

The Way We Are

 

 

 

Bobby Brown & Whitney Houston「Something In Common」

1993年のアルバム『Bobby』(プロデュース:テディ・ライリー)収録曲。

Bobby

Bobby

  • 発売日: 2018/08/10
  • メディア: MP3 ダウンロード